MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『サニー 永遠の仲間たち』ニコ動試写&ほぼ日初のインターネット試写で話題沸騰

映画『サニー 永遠の仲間たち』
ニコ動試写&ほぼ日初のインターネット試写で話題沸騰、泣ける指数100%に!!
※映画レビューサイトcocoより
5月19日(土)より公開の『サニー 永遠の仲間たち』オンライン試写会を実施、大きな反響がありました!!


ニコニコ生放送にて独占試写会を開催(4月13日)
なんと驚愕の94.4%の満足度を獲得!!
ほぼ日刊イトイ新聞”にて初! インターネット試写会「ほぼ日シネマ」を開催(4月24日)、解説ツイート付き&友達との鑑賞OK!!
解説ツイートにより、「エンドロールにそんな秘密が隠されていたとは……!?」、「友達を誘って劇場でもう一度観たい!!」等、他の試写ではみられない多くの感想が届けられました!
twitterレビューキャンペーンを実施、通常より多くの感想が書き込まれており、twitterの感想を集計する映画レビューサイト「coco」にて「泣ける指数100%」!(5月8日現在)
本作『サニー 永遠の仲間たち』は、42歳の主婦ナミがある事件がきっかけで離れ離れになった35年前の高校時代の仲良しグループ“サニー”のメンバーを探しに出る第二の青春物語。
韓国で口コミで広まり、2011年韓国で740万人を動員した大ヒット作です。
ほぼ日試写会は<映画「サニー 永遠の仲間たち」を2000人+友達と観る夜>と題して、夜10時から開催する、家事や育児で試写会に参加することができない人へ向けたオンライン試写介です。アカウントを友人と共有して一緒に映画を楽しむという初の試みを行い、全視聴数の約4割が友人や家族と視聴しました。また、試写中に韓国風俗描写や、エンドロールに隠された秘密などの解説ツイートが画面下に流れ、多くの満足コメントが寄せられました。
また本作は全編に1970~80年代の洋楽ヒットナンバーが流れるため、<映画「サニー 永遠の仲間たち」~80年代の話をしようじゃないか~>という公式FaceBookを立ち上げ、“電リク”(電話リクエストならぬ電信リクエスト)を受け付けており、懐かしのPVを日々アップしております。
公式Facebook:http://www.facebook.com/moviesunny
大切な人と懐かしい気持ちを、同じ時間を、共有したくなる映画として感動の輪が広がっています!
監督・脚本:カン・ヒョンチョル『過速スキャンダル』
出演:シム・ウンギョン、カン・ソラ、ミン・ヒョリン、ユ・ホジョン、ジン・ヒギョン、コ・ソヒ、ホン・ジニ
2011年/韓国/124分/カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD/原題:SUNNY/PG-12
配給:CJ Entertainment Japan
(C)2011 CJ E&M Corporation. All Rights Reserved
『サニー 永遠の仲間たち』
5月19日(土)よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
→『サニー 永遠の仲間たち』の記事を探す