MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『裏切りのサーカス』都内満席続出! 大ヒットスタート!

メイン館 TOHOシネマズ シャンテ/初日全回満席! 都内満席続出!
『裏切りのサーカス』大ヒットスタート!!
英国諜報部<サーカス>上層部に潜む、ソ連の二重スパイ<モグラ>を探せ。
スパイ小説の金字塔、待望の映画化!!
4月21日(土)より封切りとなりました映画『裏切りのサーカス』(ギャガ配給)ですが、初日には上映館となった TOHOシネマズ シャンテでは朝9:30の回~夜20:10の回まで全回満席に、新宿武蔵野館でもほぼ全回満席・立ち見という、大ヒットスタートとなりました!


本年度アカデミー賞に3部門ノミネートされ、日本でのファンも多いジョン・ル・カレのスパイ小説を原作に、鬼才トーマス・アルフレッドソン監督、そしてゲイリー・オールドマン、コリン・ファース他豪華な演技派俳優が終結したことでも話題の本作、初日から幅広い客層が劇場に足を運んでいただき、朝から夜の回まで原作好きの年配客から、監督好き・映画好きの若いおしゃれな男女も含め、上映劇場を埋め尽くしました!
また上映後は、そのファン層の厚さから、ブログやTwitterでは絶賛コメントが続々書きこまれ、「こんなカッコイイ映画初めて観た」「今年最高の1本に決定」「これはたまらん。そして、男泣き。」等、数々の熱いコメントが集まり、話題性の高さ、評価の高さを伺うことができています。
そして、中毒者続出の本作ならではの「リピーターキャンペーン」も公開劇場にて実施中。『裏切りのサーカス』半券持参で2回目以降は1000円で観賞できるサービスも行っています。「多分細かい所をたくさん見逃していると思う。もう一回観たい」「色々と確認したくて、もう一度観たくなる」といった声が寄せられています。
先週は映画のクリエイティブサポートを行ったデザイナー、ポール・スミスも来日しイベントを行うなど、映画ファン以上の多くの層にリーチした形となり、さらにジョン・ル・カレの原作「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」(早川書房刊)は3月に発売するや否や店頭から完売が続出しており、公開前の段階では異例の重版が決定するなど、原作ファンの期待もかなり高まっていた中での公開となっていました。
●興収1億円突破想定スタート! 『裏切りのサーカス』 成績速報
4月21日(土)全国7館 2,994人/ 4,061,600円
『オーケストラ』動員対比:105.7%、興収対比:108.5%)
4月22日(日)全国7館 2,546人/ 3,491,100円
(『オーケストラ』動員対比:104.4%、興収対比:110.1%)
1W土-日計:5,540人/ 7,552,700円(@1,363円)
(『オーケストラ』動員対比:105.1%、興収対比:109.2%)
●ストーリー
スパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレ最高傑作!
元MI6諜報員作家が描く、世界を欺くリアル!!
1980年代の東西冷戦下、英国対外諜報組織MI6とソ連KGBは壮絶な情報戦を繰り広げていた。そんな中ある謀略により、英国諜報部“サーカス”を去ることとなった老スパイ<スマイリー>だったが、引退した身の彼のもとに、暗黒の領域に分け入る困難な任務が下された。それは、20年にも渡り潜り込み、既に組織の幹部に居座っていたというサーカス内に潜むソ連のスパイ<モグラ>を捜し出し始末すること。
標的は4人、<ティンカー(鍵師)、テイラー(仕立屋)、ソルジャー(兵士)、プアマン(貧者)>の組織幹部達。過去の記録を遡り、関係者の証言を集め、複数の容疑者を洗いあげていくスマイリー。
やがて彼が見いだす意外な裏切者の正体とは?仕事へのプロフェッショナリズムと、愛憎入り交じるヒューマニズムが交錯する騙し合い。あなたの常識は、間違いなく煙にまかれる。
監督:トーマス・アルフレッドソン『ぼくのエリ 200歳の少女』
原作:ジョン・ル・カレ『テイラー・オブ・パナマ』『ナイロビの蜂』
キャスト:ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、マーク・ストロング、トム・ハーディ、ジョン・ハート他
配給:ギャガ 2011/イギリス、フランス、ドイツ合作/128分/シネスコ/ドルビーデジタル、ドルビーSR/カラー/
マーケティング・コーディネイト:カルチャヴィル
特別協力:ポール・スミス
All rights reserved. (C)2010 StudioCanal SA.
『裏切りのサーカス』
4月21日(土)TOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館他全国大ヒット公開中
→『裏切りのサーカス』の記事を探す