MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

全米初登場第1位『ネイビーシールズ』公開&邦題決定

最前線を、追体験。
本物の兵器、戦術、そして現役SEAL隊員―世界最強の精鋭部隊(エリート)を体感せよ。
。この度、今年2月に全米で公開され、無名のキャストながら異例の初登場No.1大ヒットを記録した「ACT OF VALOR(原題)」がその名も『ネイビーシールズ』という邦題で6月22日(金)にいよいよ全国公開することが決定しました。
ウサマ・ビン・ラディン暗殺を遂行したことで、改めて全世界にその実力を見せつけた<NAVY SEALS>―米国海軍に所属するわずか0.5%の精鋭(エリート)達で構成される。物語はフィクションながら、現役のSEAL隊員が出演、最新の兵器、戦術、すべてが本物というこの企画に、軍事・政治サスペンス小説の大家であり、人気ミリタリーゲーム原作のトム・クランシーが製作に協力、第一級のエンタテインメントに仕上がりました!


スクリーンから溢れだすのは神経を極限まで研ぎ澄まし、精密機械のように行動する隊員たちの緊迫感。ヘルメットカメラを多用した“自分目線”のカメラワークによって、観る者はSEALSの一員として、まさに敵地に放り込まれます。
本作は全米初登場1位の大ヒットを記録する一方で、そのリアルさに「国家機密をバラしすぎだ」と 米国国防総省(ペンタゴン) に政治家からの抗議も殺到し、前代未聞の事態に陥ってているほど。全米熱狂の新感覚、そしてリアル戦闘アクションを体感できる、全く新しいエンターテイメントです。
●ストーリー
MISSION:拉致されたCIAエージェントを奪還せよ―しかし、それは全世界テロへとつながる入り口だった・・・。
医師を装ってコスタリカに潜入していた、CIAの女性エージェントが拉致される。直ちに<NAVY SEALS>のチーム7に出動命令がかかり、隊員たちは敵のアジトを急襲、見事な手腕でエージェント奪還は成功する。しかし、誘拐犯の携帯電話から、イスラム系テロリストによる全世界規模のテロ計画が割り出され、彼らに再び指令が出される。
そんな中、大尉であるロークは妻の第一子妊娠を知るが、その身を熾烈な任務へと投じるのだった―恐るべきテロは阻止できるのか? 彼は息子に会うことはできるのか?命を懸けて彼らを駆り立てる真実が明らかになっていく―。
監督:マイク・マッコイ/スコット・ウォー
脚本:カート・ジョンスタッド『300<スリーハンドレッド>』
製作協力:トム・クランシー『今そこにある危機』『パトリオットゲーム』『レッド・オクトーバーを追え』
出演:NAVY SEALS現役隊員
『ネイビーシールズ』
6月22日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー
(C)2012 IATM,LLC
→『ネイビーシールズ』の記事を探す