MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

阿澄佳奈ら登壇「DIVE II SUMMIT 2012」開催! 仮面ライダーフォーゼEDも

DIVE II entertainment(ダイブトゥーエンタテインメント)初のレーベルライブ『DIVE II SUMMIT 2012 in Yokohama BLITZ』が開催されました。
DIVE II entertainmentとは、アニメ・ゲームファンが没頭(=DIVE TO~)できる2次元(= II)空間を提案するレーベルとして発足されました。
イベントスタートと同時にステージへトリノオリンピック日本代表元プロスノーボーダーのスペシャルサポーター:成田童夢が登場!
成田は子供のころからアニメやアニソン好きで本日の盛り上げ役としてイベントに駆けつけてくれました。
●DIVE II SUMMIT 2012 in Yokohama BLITZ
日時:2012年4月7日(土)
会場名 横浜BLITZ
来場者数:約1200名
登壇者:『這いよれ!ニャル子さん』キャスト(阿澄佳奈、喜多村英梨、松来未祐、大坪由佳)、ayami、かと*ふく(加藤英美里・福原香織)、羽多野渉、RAMM
スペシャルサポーター:成田童夢(トリノオリンピック日本代表元プロスノーボーダー)※シークレットゲスト:栗林みな実


オープニングムービーの後、影ナレで9日から放送開始の『這いよれ!ニャル子さん』のニャル子、八坂真尋、クー子、暮井珠緒の4人のトークが繰り広げられ、まさかのニャル子役の阿澄が噛むというハプニングが!
他の3人もそれに合わせて台本にないセリフがとびかったりと、序盤から盛り上がりをみせておりました。
そして、阿澄佳奈、喜多村英梨、松来未祐、大坪由佳の4人が登場し、プロモーション映像が上映されました。
「後ろから這いより隊G」の「G」は「ガールズ」の「G」だ!ということで、男役の喜多村は退散することに。
『這いよれ!ニャル子さん』OP主題歌の「太陽曰く燃えよカオス」をまだもったいぶりたい!ということでTVサイズで披露しました。
会場とニコニコ生中継の連動で「這いよるユーザーアンケート」(お題を使ったアンケートを考え、YES・NOの二択のYESの回答を目標数値に近づける)が実施され、罰ゲームは、前回行ったニコニコ生放送のニコニャルにて、大坪が名づけられた「美少女」というニックネームを、お客さんに呼んでもらいリアクションするというとても恥ずかしい内容に。
結果は松来が敗退することになり、会場からの美少女コールに「30代でも大丈夫?」と返し、笑いをとっておりました。
コーナーが終わると、RAMMが登場し、阿澄佳奈は「ずっとBe With You」を歌唱しました。
そして、また4人がステージに登場し、「他のキャラ以上にみなさんに這いよっていくのでお楽しみに!(喜多村)」、「ニコ生やアンケートお付き合いありがとうございました。アニメもニコニャルなどの活動もしていきますのでよろしくお願いします!(大坪)」,「色々とすみませんでした。でも思い出深いイベントになったね。(笑)大事に育ててきたアニメなのでTVで放送されるのは嬉しいです。かなり期待値ありますので見てください!(阿澄)」、「34歳美少女です。ニャル子さんがアニメーションになって本当に嬉しいです。これからもニャル子さんをよろしくお願いします!(松来)」
と感想を述べニャル子パートは終了しました。
羽多野渉を呼び込むと会場からは「美少年!」のコールがあり、ニャル子の劇中歌で「後ろから這いより隊B」として喜多村と羽多野が歌っていることも発表されました。
そして、羽多野は「STEP」、「はじまりの日に」を歌唱し会場を温かい雰囲気に包んでおりました。
次に、かと*ふくが登場し、かと*ふくが出演しているBSフジ「アドリブアニメ研究所」のアドリブ企画を実践することになりました。
ニャル子さんチームから大坪が登場し、ナポレオンやクレオパトラのモノマネ、東京タワーからスカイツリーへのひとことなどのむちゃぶりを数々こなし、アドリブ対決の勝者はかと*ふくの加藤に。
敗者の大坪は、先ほどニャル子のコーナーでも行った「美少女ー」の呼びかけに初代美少女の称号をもらったこともあり、慣れた様子で応えておりました。
そして、かと*ふくは「あっぱれ!瞬間積極剤」、「WONDERFULER」を歌唱し、さらなる盛り上がりをみせておりました。
次に、RAMMとayamiが登場し、「Freedom」を披露。ayamiは新人ということで緊張しながらも堂々と「Relayers」を歌唱し、会場の声援を受けておりました。
そして暗転のなかDIVE IIロゴが浮かび本日のシークレットゲスト:栗林みな実の登場!
仮面ライダーフォーゼ エンディングテーマ「Bounce Back」を披露し会場のボルテージは最高潮に。
エンディングでは、本日の出演者全員がステージに勢ぞろいし、「公式サポーターと任命されてすごい嬉しかったし楽しかったです。ありがとう!(成田)」、「あすみ:みなさんの優しさが心に染みた一日でした。いよいよニャル子さんのTV放送始まります。みてね!(阿澄)」、「初めまして!今日はみんなに会えてとても嬉しかったです。ありがとうございました!(栗林)」とそれぞれ感想を述べ、大盛況ののち、イベントは幕を閉じました。
●出演者コメント
阿澄佳奈:まさに「DIVE II entertainment」のお祭り騒ぎといった感じでした。
『這いよれ!ニャル子さん』はトップバッターとしてやらせていただいたんですけど、
放送前にも関わらずすごく盛り上げていただけて、ハプニングも多少ありましたが(笑)
すごくいいコーナーになったと思います。ますます放送が楽しみになるようなイベントになりました。
松来未祐:今回いろんなコーナーをやらせていただいて、私はいろんな目にあったんですけど、ニコ生で観てくださってる皆さんと、会場の皆さん、そして私たちみんなで遊んだ感じで、とっても楽しくて嬉しかったです。
またこんな感じで『這いよれ!ニャル子さん』のイベントがどこかでできたらいいなと思っています。
アニメのほうもよろしくお願いします。
羽多野渉:率直に言って非常に怖かったです(笑)。自分の出番の前が『這いよれ!ニャル子さん』というアニメのコーナーで、大盛り上がりだったので、「これをしらけさせるわけにはいかない」というプレッシャーというか緊張感もあったんですが、優しいお客さんたちでよかったです! 最初に迎え入れていただいたときにホッとしました。
思いっきり歌うことができたのが、なによりの経験になったと思います。
大坪由佳:お客さんの熱気がすごいですね!今、熱くて熱くて仕方ないです。
かなり楽しいイベントになったので本当に良かったです。
皆さんに「放送見るよ!」とか優しく言葉もかけてもらって、私も『這いよれ!ニャル子さん』の宣伝隊長として鍛えられました。
作品に興味を持っていただけたり、詳しく知るきっかけになったらと思います。
皆さん、本当にありがとうございました。
(かとふく)
加藤英美里:今回の「DIVE II entertainment」本当に盛り上がりました。
歌のパートでもみなさん盛り上がってくれて、本当にありがとうございました。
「アドリブアニメ研究所」内でやっている、アドリブでのムチャぶりコーナーがあって、
今回「かと*ふく」代表としてやらせていただいたんですが、ナポレオンとかちょっと難しすぎました(笑)。でも、楽しかったです!
福原香織:お客さんが来てくれて、すごい盛り上がってくれて、私たちのイメージカラーのサイリウムが振られてるのを見て、すごく元気がもらえました。アドリブコーナーは大変だったんですが、英美里もがんばってくれたし、由佳ちゃんもゲストで来てくれて盛り上がったと思うので、またこういう機会があったらいいなと思いながらステージに立っていました!
(RAMM)
Masayoshi Minoshima:本日はありがとうございました。2時間ぐらいのイベントのなかで2回出番があって、結構待ち時間もあったんですが、同じ楽屋の成田(童夢)さんが待ち時間の間も色々絡んでくれて、ここでは言えないダメな話ばかりしてました(笑)。同じ楽屋でよかったです! ステージでプレイしてる時に前のほうでずっとジャンプし続けているお客さんがいて、それが良かったです!
REDALiCE:今日は楽しかったです。珍しくドラムマシーンを持ち込んだりしました。
阿澄さんの「テイク2」を見れただけで今日は幸せです(笑)。お客さんが自分からどんどん盛り上がってくれて、周りが有名な方ばかりのなかで、新人の僕らをあったかく迎え入れてくれて楽しかったです。皆さん曲を覚えてきてくれているので、普段のライブと変わらない盛り上がりだったのが嬉しかったです。
ayami:今日は本当にありがとうございました。すごく緊張したんですけど、皆さんと同じ時間を共有できてすごく嬉しかったです。
すごく盛り上がってくれたのでとっても楽しく歌うことができましたし、元気の源にもなりました。
客席が近かったので皆さんの顔がよく見えて、サイリウムもすごくキレイでした。
MCでも盛り上げていただいて、皆さんの優しさに感謝しています。ブログとラジオもよろしくお願いします!
栗林みな実:シークレットゲストという形だったので、会場が盛り上がったところで登場するのが緊張したんですけど、お客さんがすごくあったかくて、楽しく歌うことができて嬉しかったです。
「仮面ライダーフォーゼ」のマグネットステイツのテーマ「Bounce Back」を、お客さんに生で聴いていただいたのは初めてだったんですが、こういう機会がいただけてとっても嬉しかったです。
●TVアニメ『這いよれ!ニャル子さん』
2012年4月よりテレビ東京・AT-Xほかにて放送開始予定
(放送局、日時は変更になる可能性がございます。)
原作:逢空万太(GA文庫/ソフトバンク クリエイティブ刊)
キャラクター原案:狐印
監督:長澤剛
シリーズ構成:木村暢
キャラクターデザイン・総作画監督:滝山真哲
美術監督:わたなべけいと
色彩設定:谷口ゆり子
撮影監督:堀野大輔
編集:松村正宏
音響監督:本山哲
音響効果:和田俊也
音響制作:スタジオマウス
音楽:MONACA
音楽制作:DIVE II entertainment
アニメーション制作:XEBEC
『這いよれ!ニャル子さん』オフィシャルサイト:http://nyaruko.com/
(C) 逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなもの
→『這いよれ!ニャル子さん』の記事を探す
→アニメニュースはこちら