MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『BLOOD』シリーズ最新作『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』6月公開

世界が待ち望んだ『BLOOD』シリーズ最新作!
前人未到のアクションエンターテインメント、遂に解禁!
~最後の闇に支配された東京で、孤高の少女・小夜の自由と復讐をかけた戦いが始まる~『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』


『攻殻機動隊』など常に時代をリードする話題作を世に放ってきたアニメーションスタジオ“Production I.G”と、『xxxHOLiC』をはじめとする数々の名作を生み出してきた漫画家集団“CLAMP”。2つのトップクリエイター集団による驚愕のコラボレーション『BLOOD-C』
誰も予想谷しなかった驚愕の結末を迎えたテレビシリーズから1年。「最大の衝撃作」として議論を巻き起こした『BLOOD-C』シリーズ最終章が、日本屈指のスタッフ、キャストを終結し、満を持してスクリーンに帰ってくる!
テレビシリーズに続き、主人公・小夜を演じる水樹奈々、本作では主題歌も担当。東京ドーム2daysをソールドアウトにした、その歌声は本作をどのように彩るのか。また、物語の重要な鍵を握る新キャラクター・柊真奈は、『告白』などで今注目を浴びている若手女優、橋本愛が演じる。
●ストーリー
201X年──冬。小夜は七原文人に復讐を果たすべく東京にいた。だがその東京は世界企業セブンスヘブンを後ろ盾にした文人の実質的支配下にあった。
そんな東京で小夜は社会の闇を暴くために活動するネットコミュニティ・サーラットのメンバーに出会う。ITベンチャーの代表者・殯蔵人を中心に、指揮担当の矢薙春乃、松尾伊織と藤村駿の現場担当コンビ、中学生ハッカーの月山比呂、そして地下鉄で〈古きもの〉に襲われたところを小夜に救われた、大切な物を失った少女・柊真奈。
小夜は彼らと出会い、そして利害の一致した小夜はともに七原文人の組織〈塔〉に戦いを挑む。小夜と彼らは、真の自由をその手に掴めるのだろうか。
●キャスト
更衣小夜役:水樹奈々
七原文人役:野島健児
柊真奈役:橋本愛
殯蔵人役:神谷浩史
●スタッフ
原作:Production I.G/CLAMP
監督:塩谷直義
『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』
6月2日(土)より、新宿ピカデリー他、全国ロードショー!
→『BLOOD』の記事を探す
→アニメニュースはこちら