MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ももへの手紙』ニューヨーク国際児童映画祭で長編大賞受賞!

~いま一番大切にしたい 家族の愛の物語~
映画『ももへの手紙』
アメリカで大絶賛!!数々の国際映画祭正式出品に続き
第16回ニューヨーク国際児童映画祭で長編大賞受賞!
本作品は、初監督作品『人狼 JIN‐ROH』がベルリン国際映画祭に出品されるなど国内外で高く評価されている沖浦啓之が監督。


制作プロダクションは、タランティーノが『キル・ビル Vol.1』のアニメーションパートを依頼したのをはじめ、『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟がファンであるなど、海外でも高い評価を得るProduction I.G。
そして、『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『AKIRA』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』などを手がけてきた日本アニメーションの最先端を牽引する最高のスタッフが集結し、七年もの歳月を掛け『ももへの手紙』が完成しました。父から娘に残した手紙がキーとなり豊かな自然と、やさしい人々が生きる瀬戸内の小さな島で、ももに訪れる不思議な日々を描いた家族の愛の物語。
この度、世界各国の映画祭正式出品に続き、第16回ニューヨーク国際児童映画祭にて長編大賞を受賞いたしました!!
開催時期:3月2日~25日
開催地:ニューヨーク(アメリカ合衆国)
登壇者:株式会社プロダクション・アイジー 代表取締役社長 石川光久
●石川社長 コメント
この映画は制作に7年かかりました。途中、何度も厳しい状況に立たされましたが、この賞をもらったことで全ての苦労と努力が実りました。昨年の東北地方太平洋沖地震から1 年が経ちましたが、日本は今この瞬間も復興に向けて頑張っています。
今回の受賞が日本に大きな希望と夢を与えてくれるはずです。ありがとうございました。
●ニューヨーク国際児童映画祭
開催時期:3月2日~25日
開催地:ニューヨーク(アメリカ合衆国)
「もっと知的で、情熱にあふれ、刺激的な子ども向けの映画を育成しよう」という理念の下で1997 年に設立されたニューヨーク国際児童映画祭は、子供からヤングアダルトまで、若い世代に向けた実写およびアニメーション映画を集めた祭典で、この分野で北米最大規模を誇る。毎年およそ3週間にわたり100作品以上の上映と2万以上の観客を集める。2000年以降、イベントが開始する前から席は全て完売し続けている。
NYICFF 授賞式の審査員には、『キル・ビル』主演のユマ・サーマン、アカデミー主演女優賞受賞のスーザン・サランドンなど、映画界の大物が名を連ねている。
●映画『ももへの手紙』海外映画祭 出品情報
第27回ワルシャワ国際映画祭:International Competition 部門(メインコンペ)
第31回ハワイ国際映画祭:Golden Orchid Award にノミネート。
第36回トロント国際映画:TIFF Kids 部門に出品。
第44回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭:Oficial Fantastic 部門に出品。
第16回釜山国際映画祭:Wide Angle 部門に出品。
声の出演:美山加恋(主人公・もも)、優香(ももの母・いく子)、西田敏行(妖怪=見守り組 イワ)/ 山寺宏一(カワ)、チョー(マメ)
原案・脚本・監督:沖浦啓之『人狼 JIN-ROH』
作画監督:安藤雅司『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』
美術監督:大野広司『魔女の宅急便』
主題歌:原由子「ウルワシマホロバ~美しき場所~」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)
製作:『ももへの手紙』製作委員会
制作:プロダクションI.G
配給:角川映画
(C)2012『ももへの手紙』製作委員会
『ももへの手紙』
4月21日(土)全国ロードショー
→『ももへの手紙』を探す
→アニメニュースはこちら