MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ゾンビアス』体感型4D上映会イベント開催

井口監督最新作『ゾンビアス』(2月25日公開)、体感型4D上映会イベントが行われました。
上映前にゾンビメイクの井口昇監督と「はらぺこヤマガミくん」が登壇。本編上映中のウン・デッドの登場シーンでは“生ウン・デッド”に扮した井口昇監督、デモ田中さん、亜紗美さん、福田裕彦さんがスクリーンを飛び出して劇場内に登場し4D上映を演出しました。上映後のトークショーでは、イベントを楽しんだファンの皆さんが大歓声で迎えてくださいました。
井口昇作・演出<ウン・デッドがやって来るぅ~>体感型4D上映会イベント
つまり、上映中に“生ウン・デッド”があなたを襲って来るぅ~
日程:3月5日(月) 20:30の回 上映中・上映後
登壇者:井口昇監督、デモ田中、亜紗美、福田裕彦、はらぺこヤマガミくん


井口昇監督:知らない人が見たらなんなんだこの人は!?と思う格好をしていますがただの変質者じゃないんです。「ゾンビアス4D」です! 映画『ファンタズム』以来数十年ぶりに上映中の演出を行いました。今回はただ今絶賛ロードショー中の『はらぺこヤマガミくん』(井口昇監督)から、ヤマガミくんも急遽応援に駆けつけてくれました。お客さんも長いと思ったかもしれないですが、やっている方も「まだあるのか…」と思いながら息切れしてましたよ(笑)お客さんが良い反応してくれて本当にありがたく思います。今度はもっと密集してお客さんが逃げられない状態でやりたいですね。
デモ田中:皆さんが温かく、嬉しかったです。「酒臭い!」って5人くらいに言われましたけど、4Dの1要素ですからね。昔もこういうイベントがあったんですよね。それを再現しました。今後狭いところでもやってみたいですね。ちょっと口臭もありみたいな(笑)引かれてなんぼみたいなところあるじゃないですか。
亜紗美:私的には大満足で、反省要素は全くないです。意外と(ゾンビの登場シーンが)長かったですね。ぜえぜえ言いながらやってました。でも皆さん温かくてうれしかったです。
福田裕彦:暗くて何にも見えなかったです。思ったよりゾンビは大変だなと思いました。死人とは思えない疲れ方をしました。
ヤマガミくん:今日はみんなに観に来てもらえてうれしいカミ?。最高だったカミ?(声:井口昇監督)
●毎週金曜日は“ゾンビ感謝デイ!”
劇場にご来場の先着50名様(限定)に、あの子たちの劇中生写真を週替わりでプレゼント!
開催日:3月2日(金)恵(中村有沙)←終了済み、3月9日(金)亜矢(菅野麻由)、3月16日(金)真希(護あさな)※いずれも3枚入り1セット
※限定数(各50名様)に達し次第、終了となります。ご了承ください
詳しくは公式HPまで!!
監督:井口昇『片腕マシンガール』『ロボゲイシャ』『電人ザボーガー』
キャスト:中村有沙 菅野麻由 護あさな 優希 ダニー(ザ50回転ズ) 岸建太朗 亜紗美 デモ田中 島津健太郎
2011/日本/85分/DLP/16:9/DTSステレオ
製作:ギャンビット
制作協力:アルチンボルド
配給・宣伝:日活 【R-15】
主題歌:ザ・ウェイバー「ゾンビパパ」(GARURU RECORDS)
(C) 2011 GAMBIT
『ゾンビアス』
2月25日(土)シネマート新宿ほか全国順次公開
→『ゾンビアス』を探す