MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』超豪華声優陣決定

美男(イクメン)ですね!?
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』デビュー20周年芸人「イケメンDEイクメン軍団」結成!
この度、4月14日(土)より全国東宝系にて公開する映画20周年記念作品『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』の超豪華声優陣が決定しました。彼らが演じるのは、ヒマワリ星のプリンセス(しんちゃんの妹ひまわり)のお世話をするイケメンDEイクメン軍団。お笑い界の美男(イクメン)!?ココリコ(遠藤章造、田中直樹)、藤井隆、土田晃之ら第一線で活躍する4名の共演が実現いたします!
今度の映画は、野原一家がついに宇宙へ! そして、ひまわりがなぜか“ヒマワリ星”のお姫様に!? 伝説を作り続け、嵐を呼び続けたスーパー5才児しんちゃんは地球だけでは留まらず、宇宙もオマタにかけて大騒動を繰り広げます。20周年記念作品として世代を超えて楽しめる一大エンターテイメントが、この春誕生します!


●5歳児のまま迎えた映画20周年!
クレヨンしんちゃん新時代の幕開け!
「クレヨンしんちゃん」は双葉社「週刊漫画アクション」での連載開始からはや22年、原作コミックと関連書籍は国内外で累計すると1億部を突破しており、その勢いは衰えを知りません。
1992年4月より開始されたアニメ放映(毎週金曜夜7:30からテレビ朝日系列にて放送中)は、21周年を迎えようとしているいまも好視聴率をキープ。
1993年に公開された映画化第1作目の「アクション仮面vsハイグレ魔王」は197万人の動員と興行収入22.2億円の大ヒットを記録しました。そして、その後の映画シリーズ化への礎となりました。
こうして「クレヨンしんちゃん」は、その後もあらゆるメディアで常に愛されつづける大人気コンテンツになるまで成長しました。
そしてこの度、映画「クレヨンしんちゃん」シリーズが記念すべき20周年の節目を迎えようとしています。アニバーサリーイヤーに相応しく、本作はシリーズ初の宇宙が舞台!
スーパー5才児の勢いは地球だけでは留まらず、宇宙もオマタにかけてお騒動を繰り広げます。
20周年記念作品として更にパワーアップした内容で、子供から大人まで世代を超えて楽しめる一大エンターテイメントがこの春誕生します。
今後もしんちゃんは25周年、30周年と人生の節目をいくつも迎えていきます。
そして、永遠に愛されるキャラクターとして、幾世代にも渡って伝説を呼び続けることでしょう!
しかも、ずーっと5歳児のままで…。
●ストーリー
別れは、突然やってくるー。
ある日のこと、しんのすけとひまわりが1個のプリンを巡ってケンカをしている。
「お兄ちゃんでしょ!」みさえの言葉に、
「オラ、妹なんかいらない!ひまわりなんかいらないゾ!」
と叫ぶしんのすけ。そこに突如「ひまわり姫をお預かりします」と謎の男2人が現れ、渡された紙にしんのすけは喜んでサインをしてしまう。突然の出来事に、ひろしとみさえは男たちに説明を求めるが、次の瞬間、野原家の上空に現れたUFOに一家は突然吸い込まれてしまう。
連れてこられたのは『ヒマワリ星』という地球の兄弟星だった。星の王ゴロネスキーの説明によると、これまで地球とヒマワリ星は、ヒマワリ星から発せられる、安らぎの元である“ヒママター”により平和を保っていたのだが、今やそれが枯渇しつつある。それはいずれ地球、ヒマワリ星、果ては宇宙の崩壊までも招くというのだ。ひまわりが星の姫になれば“ヒママター”が再び湧き出し、すべて解決するという。
にわかに信じられないひろしとみさえだが、あっという間に戴冠式が始まり、ひまわりは本当にヒマワリ星のプリンセスになってしまう。
急激な展開に呆然とするひろしとみさえは、ひまわりと一緒に地球へ返して欲しいと訴えるが、一蹴されてしまう。しんのすけがサインしたのは全て了解するという「宇宙契約書」だったのだ。為す術がなく地球へ強制送還されてしまった、ひまわりのいない野原家。
憔悴しきった両親を見て、ようやく事の重大さに気づいたしんのすけ。
「ひまわり、いらなくなんかない!」
ひまわりを取り戻すため、再度ヒマワリ星を目指す野原家。
「自分で決めるがよい。妹を選ぶのか…、地球の未来を選ぶのか…?」
果たしてしんのすけはひまわりと無事に再会できるのか?
そして地球の、宇宙の未来を救えるのか?
兄妹の絆が今、試される!
●前売り券特典 全国先着50,000名様にプレゼント!
劇場で前売券お買い上げの方、全国先着50,000名様に、
特製 ≪20周年記念!金ピカしんちゃんストラップ≫ をプレゼント!
※数量限定のためプレゼント終了の際はご了承ください。
一般券 1,300円
ジュニア券(中学生まで)800円
親子ペア券 2,000円
12月18日(土)より、全国の東宝系劇場窓口にて 劇場前売券 発売中!
原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列放送中
監督:増井壮一
製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADK・双葉社
配給:東宝
声の出演:しんのすけ/矢島晶子、みさえ/ならはしみき、ひろし/藤原啓治、ひまわり/こおろぎさとみ
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2012
映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』
2012年4月14日(土)より全国東宝系にてロードショーだゾ!
→『クレヨンしんちゃん』を探す