MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『イヴの時間 劇場版』を映画館とニコ生で同時上映!

今度のニコニコ映画上映会は“リアル映画館”と奇跡のコラボ!
映画『イヴの時間 劇場版』を映画館とニコ生で2月25日(土)同時上映
「イヴの時間 劇場版」2月25日(土)、動画コミュニティサイト「ニコニコ動画(原宿)」内のコメントを通じてリアルタイムに感情を共有できるソーシャル視聴プログラム「ニコニコ映画上映会」にて、映画『イヴの時間 劇場版』を放映します。また、「ニコニコ映画上映会」をユナイテッド・シネマ豊洲のスクリーン1でも上映し、リアルタイムにコメントがスクリーンに流れるという、“業界初”となる画期的な取り組みも実施します。
ニワンゴが“新しい映画の楽しみ方”について模索し検討した結果、アスミック・エース エンタテインメント株式会社、ユナイテッド・シネマ株式会社、有限会社ディレクションズ、吉浦康裕監督の協力のもと、映画『イヴの時間 劇場版』を使った、ネットとリアルが融合した新感覚の映画鑑賞スタイルが実現しました。


●“映画館”דニコ生”同時上映!『イヴの時間 劇場版』/ ニコニコ映画【特別】上映会 概要
日時:2012年2月25日(土)
 20:00 開場
 20:30 トーク・ショー
  吉浦康裕監督、水市恵氏(小説「イヴの時間 another act」著者)>
 21:00 本編上映 ※本編上映中は吉浦監督と水市氏の生テキストコメンタリー(予定)
 23:00 本編終了(予定)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲 スクリーン1
<“映画館”דニコ生”同時上映!『イヴの時間 劇場版』>
チケット:2月16日(木)10:00 より発売(1,800 円/枚)
※お一人様5枚まで
電話:0570-02-9999 (音声認識予約/P コード 559-430)
店頭:チケットぴあ店舗/セブン-イレブン/サークルK・サンクス
インターネット:http://t.pia.jp/cinema/
※劇場内でもコメント書き込み可能(端末は自身で持参)
※一部機種(端末)にてコメントが書き込めない可能性があります
※上映中、鑑賞者のPC およびスマートフォンの液晶から光が漏れる可能性があります
<ニコニコ映画【特別】上映会>
ネットチケット: 【前売券】全会員300ポイント(税込 300円)
販売期間: 2012年2月24日(金)23時59分まで
【当日券】全会員400ポイント(税込 400円)
販売期間: 2012年2月25日(土)0時0分 ~ 2012年2月27日(月)18時30分
※各コンテンツ視聴のためのネットチケットはニコニコポイントで購入、1pt=1円
●『イヴの時間 劇場版』
未来、たぶん日本―――。
ロボットが実用されて久しく、 アンドロイド(人間型ロボット)が実用化されて間もない時代。
新時代・Webで切り拓いたオリジナル・アニメーションの金字塔!
ロボット倫理委員会の影響で、人々はアンドロイドを“家電”として扱う事が社会常識となっていた時代。頭上にあるリング以外は人間と全く変わらない外見により、必要以上にアンドロイドに入れ込む若者が現れた。彼らは“ドリ系”(※Android Holic=アンドロイド精神依存症)と呼ばれ、社会問題とされるほどである。
高校生のリクオも幼少の頃からの教育によってアンドロイドを人間視することなく、便利な道具として利用していた。ある時、リクオは自家用アンドロイドのサミィの行動記録に「** Are you enjoying the time of EVE? **」という不審な文字列が含まれている事に気付く。行動記録を頼りに親友のマサキとともにたどり着いた先は、「当店内では、人間とロボットの区別をしません」というルールを掲げる喫茶店「イヴの時間」だった。
・スタッフ・キャスト
原作・脚本・監督:吉浦康裕
キャラクターデザイン・作画監督:茶山隆介
音楽:岡田徹
主題歌:Kalafina「I have a dream」(SME Records)
アニメーション制作:スタジオ六花
制作:ディレクションズ
配給:アスミック・エース
声の出演:福山潤、野島健児、田中理恵、佐藤利奈、ゆかな、中尾みち雄
→『イヴの時間』を探す
→アニメの記事を探す