MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

キングカズこと三浦知良選手『名探偵コナン』でスクリーンデビュー!!

1997年より毎年公開され、ゴールデンウィ―ク映画として親しまれている劇場版『名探偵コナン』シリーズ。昨年公開のシリーズ15年目劇場版『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』で3年連続で興行収入30億円を突破しました! シリーズ累計ではなんと興行収入400億円突破!
その大人気シリーズ最新作劇場版『名探偵コナン 11人目のストライカー』が4月14日(土)に公開されることが決定し、昨年末にJリーグとビッグコラボレーションを行うことも発表されました。今年20シーズン目を迎えるJリーグが全面協力するにあたりSAMURAI BLUE(日本代表)でも活躍する遠藤保仁選手(ガンバ大阪所属)、今野泰幸選手(ガンバ大阪所属)、中村憲剛選手(川崎フロンターレ所属)と、2010 Jリーグ最優秀選手賞受賞の楢崎正剛選手(名古屋グランパス所属)が声優に初挑戦することも決定しました!
劇中で4選手は、本人役(Jリーガー役)として登場するというスペシャルコラボを行います。


さらに先日、自身も小学生からの“コナン”ファンであり、Jリーグや日本代表戦を応援に行くほどのサッカーファンである女優・桐谷美玲もゲスト声優として参加することが決まりました。
そしてこの度、さらなるビックネームが劇場版『名探偵コナン』に参加することが決定しました!
日本サッカー界を常に牽引し続け、あらゆる世代にファンを持つ、キングカズことみ三うら浦かず知よし良選手(横浜FC所属)!!
20シーズンという節目を迎えるJリーグの盛り上げの立役者として、三浦選手が声優初挑戦、映画初出演という大ミッションに挑むことになりました! 三浦選手が演じるのは、三浦知良選手本人役! サッカーを特技とする主人公の江戸川コナンとの絡みではどんな声の演技を見せるのか。要注目です。
三浦選手を含めたJリーガー5選手の出場のほか、2011シーズンJ1クラブの中で2012年もJ1所属のクラブチームが全て映画本編に登場すること、Jリーグ特命PR部 女子マネージャーの足立梨花さんも本人役で登場することも決定しました!
Jリーグ開幕前日の、3月3日(土)に行われる「 FUJI XEROX SUPER CUP 2012」では、コナンシートも設けられ特別使用のチケットも2月5日まで販売されており、さらに歓声のアフレコも実施されるなど、コナンwithJリーグのコラボ企画はますます盛り上がっていきます。
三浦知良選手のアフレコは3月上旬に行われる予定です。
●三浦知良選手コメント
(コナンへの出演オファーを聞いたときは)僕が出て良いのかなと。わくわくするような照れるような気持ちですが、今回の内容がJリーグを舞台にしたものなので参加できてとても嬉しいです。
息子たちも僕がコナンに出ることになって喜んでいます。
(今年は、Fリーグなどへの挑戦もあったが)Fリーグはフットサルの経験がある中でのプレーでしたが、今回は“未知の世界”。全く経験がないので不安はあります。
絶大な人気を誇る『名探偵コナン』とのコラボが子どもたちや新しいファン層がJリーグに興味を持ってくれるきっかけになるとと嬉しいです。
サッカー界にとってもとても良いニュース、良いコラボなのでわくわくしています。皆さん、楽しみにしていてください。
●『名探偵コナン 11人目のストライカー』
Jリーグを舞台に、主人公・江戸川コナンが難事件に挑む本格ミステリー。コナンが居候する毛利探偵事務所に突然かかってきた脅迫電話・・・。犯人からの挑戦状=謎の暗号の解読に挑むコナンたち。
実際のJリーグの選手やクラブが登場し、スタジアムが事件の現場となります。これまでに数々のピンチをサッカーのテクニックで乗り越えてきたコナンが、スタジアム・サッカー関係者を巻き込む事件の謎に迫ります! 本格的なサッカーシーンにも注目です。
●名探偵コナンとは
1994年より「週刊少年サンデー」(小学館)で連載開始した。謎の組織によって身体を小さくされてしまった高校生探偵・工藤新一が“江戸川コナン”と名乗り、幼馴染・毛利蘭の父で探偵事務所を営む毛利小五郎邸に居候しながら、様々な事件を解決していく大人気推理漫画。
1997年から開始した劇場版は、2009年から3年連続興行収入30億円を超える大ヒットシリーズとなっています(シリーズ累計400億円)。
『名探偵コナン 11人目のストライカー』
4月14日(土)全国東宝系ロードショー
→『名探偵コナン』を探す
→アニメの記事を探す