MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ヒューゴの不思議な発明』オンライン映画&テレビジョン協会賞で最多14部門ノミネート!

アカデミー賞最有力『ヒューゴの不思議な発明』
オンライン映画&テレビジョン協会賞で、(『アーティスト』の13部門を抑えて)最多14部門ノミネート!!
全世界の映画賞ノミネート数は、ついに113に!
パラマウント ピクチャーズ配給、3月1日(木・映画の日)日本公開のマーティン・スコセッシ監督最新作『ヒューゴの不思議な発明』が、オンライン映画&テレビジョン協会賞で、競合の『アーティスト』の13部門ノミネートを抑えて、圧巻の最多14部門ノミネートとなった。


第69回ゴールデン・グローブ賞で、<最優秀監督賞>を受賞した本作は、『ディパーテッド』でアカデミー賞4冠に輝く、巨匠マーティン・スコセッシ監督が、初の3Dに挑んだ作品で、ブライアン・セルズニックの世界的ベストセラーをもとに描いた、新ジャンルの魔法のような3Dビジュアル・マジック。
1930年代のパリを舞台に、駅の時計台に隠れ住むひとりぼっちの少年ヒューゴの冒険を、映画の父として知られるジョルジュ・メリエスの映画創世記の時代と共に全く新しい3D映像で描いた、スコセッシ監督が魂と本物の【映画愛】を込めて贈る渾身の最高傑作。
これで全世界の各映画賞において28部門を受賞、113部門のノミネートとなり、いよいよアカデミー賞ノミネートの日を迎える。
※『ヒューゴの不思議な発明』オンライン映画&テレビジョン協会賞最多14部門ノミネート:作品賞、監督賞、若手俳優賞(エイサ・バターフィールド)、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘア賞、視覚効果賞、録音賞、作曲賞、音響効果賞、タイトル・シークエンス賞、シネマティック・モーメント賞
配給:パラマウント ピクチャーズ
監督:マーティン・スコセッシ
製作:ジョニー・デップ
出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、ベン・キングズレー、サシャ・バロン・コーエン、クリストファー・リーほか。
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『ヒューゴの不思議な発明』
3月1日(木/映画の日) TOHOシネマズ 有楽座他、全国ロードショー!(3D/2D同時公開)
→『ヒューゴの不思議な発明』を探す
→スコセッシの記事を探す