MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』気休め部長を囲む会イベントレポート

いよいよ1月21日(土)より公開となります映画『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』。
この度、本作をバックアップするMI:7日本支部長<コードネーム:気休め部長>に就任した俳優・タレントの高田純次さんと一緒に公開に向けて映画をより一層盛り上げようと、【<気休め部長>を囲む会】(トーク付き試写会)と囲み取材を行いました。
●『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』気休め部長を囲む会イベントレポート
日時:1月15日(日)
場所:スペースFS汐留(港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F)
登壇者:高田純次さん


タキシードを着た高田さんが登場すると、会場からは笑い混じりの大きな歓声が起こりました。一言挨拶を頼まれた高田さん、登場と同時に持っていた水鉄砲を発射。イベント開始直後からお客さんの笑いを誘っていました。
今回、2011年に日本で起きた偉業が実は、気休め部長の高田さんのおかげだったことが判明。そこで高田さんに詳しく聞いてみたところ、テキトーな回答を連発し会場を沸かせていました。
次にボンドガール風の美女2人が登場し、高田さんの数々の偉業を称え、報酬を贈呈されました。アタッシュケースを開けると、『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』前売り券が100枚収められており、それを見た高田さんは「『ジョニー・イングリッシュ』の前売り券じゃない!」と落胆。MCからは「“気休めの報酬”ですから! どうしても……というのであれば、どうぞ売りさばき、現金化してください。」とつっこまれ、そこでも会場からどっと笑いが起こりました。
映画の公開日である1月21日に65歳の誕生日を迎える高田さん。最後には、さすがにこの報酬では可哀想?と美女2人からほっぺにキスの報酬をもらい、大満足のご様子でした。
●高田さんコメント
MC:本作の感想をお聞かせください。
高田さん:面白かったと思いますよ、はい。(007の)パクりっぽく思われる方もいるかもしれませんが、だいたいあっていると思います、たぶん。(笑)それからとてもお金がかかった映画だと思いますよ。あとジョニーは調子よくやっているんですが、だんだん彼が強く見えてくるんですよね。
MC:劇中、ロールスロイスを始めとしていろいろなスパイアイテムが登場しますが、気になった(気に入った)スパイアイテムは何ですか。
高田さん:僕自身、スパイの小道具を持っているんだよね。6000円で買った万年筆型の
録音ができるやつとか、文字が10倍大きく見える天眼鏡とかね!(笑) でも映画の中だったら、車椅子かな。この車椅子、高速で走るんですよ。これからの時代には、この車椅子良いかもしれませんね!(笑)
MC:ジョニー/ローワンとご自身が似ているな、と思うところはありましたか。
高田さん:目が2つと鼻が1つ、口が1つというところかな。(笑)本人には会ったことが
ないけど、調子の良いところが似てるかな。
MC:これからご覧になる皆さんに、こんなふうに楽しむといい!というアドバイスをお願いします。
高田さん:最初から最後まで寝ないで見るということですかね。でも寝る暇がない程、スピーディな作品なので、ぜひ、見てくださいね。
●高田さん2011年の偉業について
MC:ロイヤルウェディング(4月)今年はどんなカップルを誕生させますか。
高田さん:ケイトさんね! イギリスに行った時、3ヶ月付き合ってたんですよね。ただ彼女ちょっと細いよね。僕はもうちょっとお尻がバーンとしている方が良いかなぁ。(笑)
MC:なでしこ優勝(7月)今年はロンドン五輪があるから更に忙しいですね!
高田さん:本当は、僕が女装して出場する予定だったんだけどね……大活躍してくれて良かったです! ロンドン五輪では、トランポリンが注目ですね。僕の小中同級生の息子さんの伊藤正樹くんがトランポリン選手で、オリンピックでは金メダルを取ると思う!
MC:芦田愛菜ちゃんやAKBもビッグにしましたねー。次はどんなスターを育てられるのですか。
高田さん:この1年でドカンときたもんね。以前AKBと深夜番組を一緒にしていたんだど、僕がクビになった途端売れたんだよね!(笑)
MC:古川聡さんを5ヵ月半も宇宙に滞在させるなんて大変でしたね!
高田さん:沢尻エリカちゃんにしよう思ってたんだけどね、忙しそうだったから、古川さんに頼んだんですよねぇ。そしたら「いいよ?」って。「地球は青かった!」って言ってたけど、あれこれ他の人が言ったんだっけ!?
MC:ちなみに高田さん、今年の目標は何でしょうか。
高田さん:ただ生きる。これですね。人生はいかに長く生きるではなく、どんな風に生きるかですよね。でも僕は意味なく長く生きようと思ってます!(笑)
●囲み取材
MC:まだ口紅がついていますね。
高田さん:そうですか? 2ミリくらい離れてのキスだったからこれ自分で塗ったんですよ!(笑)匂いはねぇ、彼女たちのより自分の加齢臭の方が強かったかな。(笑)
MC:ローワン・アトキンソンはコメディアンですが、対抗心はありますか。
高田さん:彼は英語で、僕は日本語だからなぁ。(笑)
あと日本でこうゆう映画を作るのは難しいですよね。
MC:報酬として映画の前売り券をもらっていましたが、もし本当に報酬をもらえるなら何が良いですか。
高田さん:レアメタルですかね! でもレアメタルって何なんだって感じですけどね。(笑)前売り券も売りますよ! 今、換金額も高いみたいですしね。
MC:最後に一言お願いします。
高田さん:時間がある人も時間がない人はしょうがないか。(笑)
損得なしで、ぜひ映画を見ていただきたいと思います!
監督:オリヴァー・パーカー
製作:ティム・ビーヴァン&エリック・フェルナー『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』、『ジョニー・イングリッシュ』
脚本:ハーミッシュ・マッコール『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』
出演:ローワン・アトキンソン 『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』、 ジリアン・アンダーソン『X-ファイル』シリーズ
配給:東宝東和
(C) 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』
1月21日(土)より 有楽町スバル座ほか全国ロードショー
→『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』を探す