MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『マジック・ツリーハウス』クリスマスプレミアイベント開催

『マジック・ツリーハウス』北川景子 芦田愛菜 真矢みき 登場!!
横浜の大観覧車「コスモクロック21」点灯式!
クリスマスプレミア開催
全世界で1億部の大人気児童書シリーズで、日本でも2002年初版以来現在までに31巻370万部の大ベストセラー「マジック・ツリーハウス」が、遂に来年1月7日と映画公開が迫りました。
W主演の北川景子、芦田愛菜といった旬の2人に加え、真矢みき、そして主題歌も担当した植村花菜など豪華声優陣が一同に会した本作のクリスマスプレミア&舞台挨拶が行われました。


●クリスマスプレミア、舞台挨拶
日程:12月13日(火)
場所:ワーナー・マイカル・シネマズ みなとみらい
登場ゲスト: 北川景子、芦田愛菜、真矢みき、植村花菜(舞台挨拶と主題歌生演奏)、錦織博監督
2012年1月7日の公開を前に、豪華声優陣や監督が一斉に集まり、クリスマスプレミアを実施致しました。 さらに舞台挨拶では、本作で初声優をつとめた植村花菜さんが、主題歌「メッセージ」を披露。
点灯式と歌のプレゼントで、観客も一足早いクリスマス気分を満喫し、終始感動の嵐でした!
●レッドカーペット、点灯式
北川景子さん:今日はこんなに寒い中、たくさんの方に集まっていただいてありがとうございました。
皆さんと、素敵な時間を過ごせるのを楽しみにしています。
芦田愛菜さん:アニーの声を担当しました芦田愛菜です。
マジック・ツリーハウスは、ずっと好きで、(本を)読んでいます。今回、アニーの声を担当することができて嬉しいです。
真矢みきさん:今日は、少し早いクリスマスプレゼントを、皆さんと一緒に見られるということで、楽しみにしています。
本作はアニーとジャックの兄妹が“魔法の力で、本の世界に飛び込むファンタジー”として多くの子供たちから愛されている原作の映画化。その内容にちなんで、キャスト全員の掛け声と共に、野外ステージのクリスマスツリー、そして横浜のシンボルである大観覧車『コスモクロック21』が一斉に点灯すると、「すっごくキレイです(北川さん)」、「きれいです! 舞台に飛んでいるシャボン玉もかわいい!(芦田さん)」、「冬の花火のようですね!(真矢さん)」と、集まったギャラリーや、キャストにも思わず笑みがこぼれ、温かな雰囲気に包まれました。
●舞台挨拶
一言挨拶と、映画についての感想
北川景子さん:こんばんは。このたび、ジャック役を務めさせていただきました北川景子です。
こんなにたくさんの方が、集まってくださるとは思わず本当に嬉しいです。
今回、声優をやらせていただくにあたり、原作も読ませていただいたのですが、本を読むところから時空を超えた大冒険が始まるということで、とってもワクワクするお話で、私も大好きだったので、皆さんにも楽しんでいただきたいなと思いながら、初声優でしたが、一生けん命がんばりました。出来上がった映画を見て、ストーリーに惹きこまれて、楽しいなと思ったんですけれど、自分の声は初めてなので違和感があったりしています。今日皆さんにご覧いただくのですが、ジャック役として見ていただけるかちょっと自信がないんですけれど、楽しんでいってください。
真矢みきさん:先ほど、北川さんが声優初挑戦ということを聞いたんですけれど、収録時には本当の男の子の声優さんだと思っていたので…北川景子ちゃんだったと知って驚きました。そういった意味でもすごく楽しめる作品だと思いますし、子供はもちろんのこと、大人も楽しめる、本の世界を旅行したような気持ちになれます。とっても楽しい、夢のある冒険なので皆さん楽しんでください。ちなみに…わたくし、「美しい」が必ず(名前の)頭につく、魔法使いのモーガン役をやっております。(笑)
Q:原作本が世界で1億本突破の大ベストセラーであるということで、今回の映画化にあたって皆さんにどのように観てほしい、などありますか。
錦織博監督:メアリーさんの原作が、子どもたちに本を読んでもらいたい、という思いで書かれているので、それを映像化するということでとてもプレッシャーがあったんですけれども、メアリーさんとキャストの後押しで素晴らしい作品になったかと思っています。今日は皆さん楽しんでいってください。
Q:もし、映画の中のように魔法が使えるとしたら どんな魔法を使ってみたいですか?
北川景子さん:先ほどの点灯式で、観覧車に灯りが点ったとき、すごくきれいだなと思ったのですが、実は私、高所恐怖症で…観覧車も飛行機も乗れないんです。なので、もし魔法が使えたら、高いところに自由に行けるようなものがいいです。
芦田愛菜さん:魔法のスケッチブック! スケッチブックに、「今日はこんなお洋服が着たいな」と思ったらそのスケッチブックに絵を描いて、「ぽんぽん!」って魔法をかけたら「ぽーん!」って本物が出てきちゃうようなのがいいです!
真矢みきさん:真矢も「ポンポン!」と言ったら、簡単にセリフを覚えられるような魔法が欲しいですね(笑)。
Q:スペシャルゲストの植村さんから原作曲について
植村花菜さん:この曲にはたくさんの想いを込めたんですけれども、アニーとジャックの兄弟愛 ひとりじゃできないことでも、ふたりなら大丈夫っていうことを伝えたかったですし、 夢や希望は、自分の限界を越えさせてくれたり、劇中でジャックとアニーがなにげない出来事に遭遇するんですけれども、その一つひとつに、未来、今の自分を作るメッセージが込められているんだよ、ってことを伝えたかったです。
Q:最後に北川さんから一言
北川景子さん:ジャックとアニーが二人で冒険をするんですが、二人で力を合わせてがんばる姿にワクワクドキドキしていただければと思います。あまり深く考えずに見ていただけるかと思いますが、終わったら前向きになれるメッセージがみんなに伝わるといいなと思います。そして植村さんの主題歌、清々しい歌で大好きなので、主題歌も楽しんでいただきたいです。
●ストーリー
全世界で1億部を超える大ベストセラー
夢と魔法とスリルいっぱいの大冒険!
全世界で1億部の大人気児童書シリーズで、日本でも2002年初版以来現在までに30巻350万部の大ベストセラーが遂に待望の映画化!(11月18日には最新刊も発売)
本と勉強が大好き、だけどちょっぴり気が弱い男の子ジャック。そして、冒険大好き、どんな動物ともすぐ仲よくなれる元気な女の子アニー。
ある日、ふたりは森の木の上に、たくさんの本があるふしぎな小屋を発見します。
本を開いてみると、たちまち小屋が光を放ち、まわりはじめました。そこは、自由に時空をこえ、あらゆる場所へと移動することができる、魔法のツリーハウスだったのです!
ふたりには、いくつもの出会いと、思いがけない出来事が待っているのでした。
ジャック役に北川景子、アニー役に芦田愛菜、魔法使いモーガン役には真矢みきという豪華キャストが贈る、夢と魔法とスリスいっぱいの大冒険!
声の出演:北川景子 芦田愛菜/山寺宏一 水樹奈々/真矢みき
原作: メアリー・ポープ・オズボーン「マジック・ツリーハウス」(メディアファクトリー刊)
監督: 錦織 博
音楽:千住明
主題歌:植村花菜「メッセージ」(キングレコード)
アニメーション制作:亜細亜堂
配給:ギャガ
製作:「マジック・ツリーハウス」製作委員会
(C)メアリー・ポープ・オズボーン/「マジック・ツリーハウス」製作委員会
『マジック・ツリーハウス』
2012年1月7日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
→『マジック・ツリーハウス』を探す
→アニメの記事を探す