MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

映画『マイウェイ 12,000キロの真実』8分間の特別ダイジェスト映像が解禁!!

日本限定特別映像試写会、参加マスコミの本編期待度<脅威の95.2%!>
実話から生まれた衝撃と感動のエンターテインメント超大作
“8分間の特別ダイジェスト映像”が解禁!!
2012年1月14日(土)より全国公開の映画『マイウェイ 12,000キロの真実』。
本作は、1944年の“ノルマンディー上陸作戦”後に、ドイツ軍捕虜の中から発見された実在の東洋人の物語を、『シュリ』『ブラザーフッド』のカン・ジェギュ監督が韓国映画史上最高の製作費25億円を掛けた感動作。
『プライベート・ライアン』『レッドクリフ』のスタッフを始めとする、世界13ヵ国のスタッフが集結した本作は、主演にオダギリジョーとチャン・ドンゴンを迎え、まさに世界プロジェクト規模となっております。


11月21日(月)新宿バルト9にて、マスコミ様約400名を集めて行われた、<日本限定 特別映像 試写会>。
ここで初公開された予告編、メイキング、フッテージ映像(ダイジェスト映像)に、絶賛の声をいただき、本編映像への期待度<95.2%>という、驚異的な数字をはじき出しました。
ぜひ少しでも早く、本作の魅力をより感じて頂ければと思い、“8分間の特別ダイジェスト映像”を解禁しました。
最新!“8分間の特別ダイジェスト映像”が解禁!! オリンピックを目指す、二人のマラソン選手の少年時代の出会いから、ノルマンディの戦いまでのダイジェスト映像!!メイキング映像もご覧いただけます!!

http://myway-movie.com/special/

●日本限定特別映像試写会アンケート結果
Q:映画本編を観たくなりましたか?
本編を絶対に観たい! 82%
たぶん観る 17%
Q:映画本編への期待度は?
期待度95.2%!!
Q:連想される類似作品は?
『プライベート・ライアン』 40%
『パールハーバー』 16%
『レッドクリフ』 12%
『ショーシャンクの空に』 11%
『地獄の黙示録』 8%
『プラトーン』 7%
『炎のランナー』 5%
『フォレストガンプ』 4%
『フルメタル・ジャケット』 3%
※11月21日フッテージ試写会アンケートより
実話から生まれた、衝撃と感動の物語
1944年6月6日 連合軍による“ノルマンディー上陸作戦”後、ドイツ軍の中から発見された、一人の東洋人。
日本・ソ連・ドイツ3つの軍服を着る事になった数奇な運命。
●ストーリー
1928年日本占領下の朝鮮で日本人と朝鮮人の少年が出会った。境遇は全く違うが、走る事が好きな二人はマラソンでオリンピック出場を夢見た。しかし、時代は国籍の違う彼らの友情を許さなかった。運命のいたずらにより、彼らは日本・ソ連・ドイツ3つの軍服を着て戦うことになる。
アジアからノルマンディーまで12,000キロにも及ぶ戦いの中、全てを失っても生きる道を選んだのは何故か?
そこには衝撃の事実と感動のドラマが隠されていた。
出演:オダギリジョー、チャン・ドンゴン、ファン・ビンビン
監督:カン・ジェギュ(『シュリ』、『ブラザーフッド』)
脚本:カン・ジェギュ、キム・ビョンイン、ナ・ヒョン
撮影:イ・モゲ(
『悪魔を見た』『グッド・バッド・ウィアード』『オアシス』
2011/韓国/シネスコサイズ/ドルビーデジタル
提供:CJ ENTERTAINMENT AND SK PLANET
配給:CJ Entertainment Japan/東映
(C)2011 2011 CJ E&M CORPORATION & SK PLANET, ALL RIGHTS RESERVED
『マイウェイ 12,000キロの真実』
2012年1月14日(土)全国公開
→『マイウェイ 12,000キロの真実』を探す