MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ヤング≒アダルト』全米5大都市8館で公開 驚異の4万ドル/1館で絶賛スタート!!

オスカー最有力『ヤング≒アダルト』
12月9日(金)より、全米5大都市8館で公開
驚異の館アベレージ、4万ドルで絶賛スタート!!
2度目のオスカー受賞の呼び声も高い、“大人になれない女”を演じるシャーリーズ・セロンに全米が感動!
オスカー女優シャーリーズ・セロン、『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督、『ジュノ/JUNO』の脚本家ディアブロ・コディとアカデミー賞受賞のキャスト&スタッフが贈る、『ヤング≒アダルト』は先週金曜日(12月9日)に全米5都市、8館で先行限定公開され32万ドル(25,600,000円 ※1ドル=80円換算)の好調なスタートを切った。


これは、1館あたり4万ドル(3,200,000円)という驚異的な集客で、人々の関心の高さがうかがえる。また、主人公メイビスを演じた女優シャーリーズ・セロンには「素晴らしい演技力は、2度目のオスカー間違いなし!!」(USウィークリー)など賞賛の声が殺到している。
本作は今週の金曜日16日に全米1,000館に拡大公開され、これから始まるアカデミー賞戦線に有力候補として参戦、シャーリーズ・セロンの『モンスター』に続く2度目のアカデミー賞主演女優賞受賞が大いに期待される。日本では、アカデミー賞発表翌日の2012年2月25日(土)から全国公開。
●『ヤング≒アダルト』
美しくて才能もあるのに、やることなすことが、とんでもない。とても30代の大人の女性とは思えない。彼女のハートは10代の頃のまま──
メイビス・ゲイリー、自称作家、実はゴーストライター。執筆中のヤングアダルト(少女向け小説)シリーズは人気が落ちて終了間近、新作の予定もない。見栄っ張りの彼女には、“自分が思う現実”と“他人から見た事実”の間に落差があった。
そんなメイビスが、妻子のいる元カレとヨリを戻すために帰郷し、大騒動を巻き起こす。果たして、真実から逃れられなくなったメイビスが、たどり着いた境地とは──?
アカデミー賞のキャスト&スタッフによる感動のヒューマンドラマ。
原題:「YOUNG ADULT」
上映時間:94分
アメリカ公開:2011年12月16日拡大公開(12月9日限定公開)
出演:シャーリーズ・セロン、パトリック・ウィルソン、パットン・オズワルト、エリザベス・リーサー
監督:ジェイソン・ライトマン(『マイレージ、マイライフ』、『JUNO/ジュノ』)
脚本:ディアブロ・コディ(『JUNO/ジュノ』)
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『ヤング≒アダルト』
2012年2月25日(土) TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
→『ヤング≒アダルト』を探す
→シャーリーズ・セロンの記事を探す