MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『マネーボール』ブラッド・ピット来日記者会見 吹石一恵さんより花束贈呈!

映画『マネーボール』
主演・製作 ブラッド・ピット
来日記者会見
アカデミー賞の呼び声が高いこの秋一番の感動の実話『マネーボール』(11月11日(金)公開)の主演・製作を務めるブラッド・ピットが、本日来日記者会見を行いました。
日:11月10日(木)
会場:グランドハイアット東京(東京都港区)
登壇者:ブラッド・ピット
花束贈呈:吹石一恵さん
記者:300名
スチール:100名
ムービー:20台


BP:今日はありがとうございます。『マネーボール』という作品をもって日本に来れたことにとても興奮しています。
非常に誇りに思っている作品です。楽しんでいただけるのではと思っています。
●試写を見た観客から野球に興味がないけれどとても面白かったという声がたくさんあがっていました。そのことについてどう思いますか?
BP:まずは告白しなければならないのですが、僕もあまり野球を知らないでこの作品をつくりました。
野球界というのはこの映画の背景としてあるものです。これは正義の話であり、負け犬というレッテルをはること、そして失敗や成功といった価値観は正しいのかどうか、そういうことを問う映画だと思います。
●演じられたビリーが試合を見ないように、何かジンクスをお持ちですか?
BP:ビリーが試合を見ないのは、見てしまうと余計な感情移入をしてしまい後で冷静な分析ができないからですが、確かに野球にはジンクスは付きものですよね。僕はひとりで飛行機に乗る場合は、家族の何かを持って乗るようにしています。それが僕のジンクスです。
●世界は大きなお金の力で動いているように思いますが、ビリーが巨大な力に勝てたのはなぜだと思いますか?
BP:ビリーはただの勝ちにこだわっているというより、同じ土俵で公平に戦い、試合を勝ち取りたいんだと思います。
財源力があまりに違うチーム同士が戦うことは不公平で、そこからビリーはいかに勝つかを考え始め、150年続いたルールや古いスカウティングのしきたりは果たしてそれが今通用するのか? 成功と敗北は何で決まるのか?を突き詰めていきます。そして数字によって今まで価値がないとされていた人材に価値を見出していく、発掘していくのです。
他人から植え付けられた価値観があり、自分もその価値観によって左右されてしまい、自身の本当の価値を見出せなくなってしまうことがあります。
たしかにお金が支配している世の中だと思うけれど、ビリーはその瞬間瞬間の成功で決めるのではなく、その成功が次の敗北に繋がっている場合もあって、でもその敗北から学んで次の成功に繋がる、つまり続いているんだということを重要視しています。その続いているという観点が欠けているのが、今のわれわれの価値観の欠点だと思います。ビリーが求めている勝利は新聞の見出しになるようなものではなく、自分自身のとても”私”的な勝利。そこに僕は非常に尊敬と敬意を表します。
●父親として大切にされていること
BP:家族をもったことはとても僕に変化をもたらしました。日々戦い、挑戦の場であるけれど、いざ家族のもとに戻るとほっと一息とれる。とても貴重な存在です。
●失業率が下がる今、若い人にGMとして何を伝えたいですか。
BP:この映画のテーマであることですが、まず常識とされていること、仕事場でも例えば選挙の投票システムでもですが、果たしてそれがいいのか疑問をもつことが大事だと思います。
もし今車を発明するとしたら、燃料は石油にするのか、でもそれは環境破壊になるから止めよう、と今なら考えますよね。
アメリカも企業の利益ばかり優先され、状況は良くありません。でもそのフラストレーションを一瞬だけ放つのではなく、システムを問い、その解決策を見出すことが一番大切だと思います。
これまでこの映画の深刻な部分を語ってきましたが、シリアスではなく笑いの部分もある映画なんです。楽しんでいただけると思います。ぼくは楽しみましたよ。
野球のファンの皆さんには、こんなに美しい映像みたことないと思います。それはベネット・ミラー監督のおかげです。
そしてSPEの会長エイミー・パスカルには、他のプロデューサーだったらもう諦めてしまうような状況でも粘り強く続けてくれて、こういうかたちで公開することになり、とても感謝しています。
最後に、東日本大震災で被災された皆さんに心からお見舞い申し上げます。
皆さん一生懸命復興している姿はとても価値があり、インスピレーションを受けています。
僕は世界中の色んなところに行きますが、世界中で日本の粘り強さについての話を聞きます。絶対忘れていません。
みなさんの生きる力、復興にかける思いにとっても影響されています。
●ここで映画にとても感銘を感銘を受けたという吹石一恵さんが花束をもって登場。
吹石一恵さんのお父様は元大阪近鉄バファローズ選手であり、現在東北楽天ゴールデンイーグルスのチーフスカウトをされている吹石徳一さんです。
吹石:生ブラッドさんにお会いしてとてもどきどきしています。映画を拝見して、娘と一緒にいるときの顔がとてもやさしかったのが印象的でした。私も父にこういう顔でみられたのかなぁと思いました。
BP:お父さんはご覧に?
吹石:まだ見てないんです。
BP:ぜひお父さんの感想を教えてください(笑)
この後お二人笑顔でフォトセッションをし記者会見は幕を閉じました。
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『マネーボール』
11月11日(金)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
→『マネーボール』を探す
→ブラッド・ピットの記事を探す