MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

志田未来・川口春奈 W主演!『POV~呪われたフィルム~』2012年2月18日禁断のロードショー!

『リング0 バースデイ』『ほんとにあった怖い話』『おろち』
世界を席巻する“ジャパニーズ・ホラー”の巨匠
鶴田法男監督 最新作
この学校には“何か”がいる……
『POV~呪われたフィルム~』
若手女優Wキャスト主演
志田未来(映画『誰も守ってくれない』、ドラマ『秘密』
  ×
川口春奈(2010年CM大賞受賞、ドラマ『桜蘭高校ホスト部』


『ブレアウィッチ・プロジェクト』『レック/REC』『パラノーマル・アクティビティ』など、世界中でブームを巻き起こす<POV(主観撮影)ホラー>
2012年2月18日、TOHOシネマズ渋谷ほか全国にて禁断のロードショー決定!!!!
主演キャスト所属の芸能事務所、この映画の発端となった携帯番組関係者全員が公開を拒んできた~呪いのフィルム~遂に解禁!!!!
これは、主演キャストと番組関係者が実際に体験した映像と、春奈が通っていた中学の“学校の怪談”を撮影した心霊ビデオを元に制作された映画である。
志田未来は、所属事務所の後輩、川口春奈とともに携帯電話向けの番組の収録をしていた。
『志田未来のそれだけは見ラいで!』は毎回、全国の視聴者から投稿された動画を紹介する番組。
その日は本物の心霊現象が映った動画「真霊動画特集」の収録を進めていた。すると投稿映像に異変が起き始め、モニターには予定のない映像が流れ出し・・・それは春奈が通っていた中学の映像だった。
「その中学に行って浄霊をしなければならない」
との霊能者の言葉を受け、ディレクターの橘、マネージャーの桑田らとともに、未来と春奈は学校に赴く。
が、そこで恐ろしい事実を知ることとなるのだが……。
●コメント
「もし私の判断が間違っていれば……。考えたくもないが、取り返しのつかない事になる。今は緊急公開で、この信じがたい恐怖がおさまってくれることをただただ祈るばかりだ。」 映画監督・鶴田法男
「私は今まで恐怖体験をしたことはありませんでしたが、今回、これ以上はないというほどの本当に恐ろしい体験をしました。一人では怖くて逃げ出していたかもしれません。
川口さんと一緒に力を合わせて乗り越えました。あの体験はきっと大人になっても忘れないと思います。
映画という形で公開されて皆様に観ていただくのが心配です。」 女優・志田未来
「私の軽率な発言があんなことになるなんて今考えると恐ろしいです。
あんな恐怖は経験したことがなかったですし、未来さんがいなかったら、どうなっていたか分かりません。
もう思い出したくもないです。」 女優・川口春奈
※POVとは:Point of viewの略語。
映画では主観映像を示し、カメラの視点と登場人物の視点を一致させるカメラワークを指す。
出演:志田未来、川口春奈ほか
企画:牧野正
プロデューサー:古郡真也
脚本・監督:鶴田法男
配給:東宝映像事業部
(C)2012「POV~呪われたフィルム~」製作委員会
『POV~呪われたフィルム~』
2012年2月18日、TOHOシネマズ渋谷ほか全国にて禁断のロードショー決定!!!!
→『POV~呪われたフィルム~』の記事を探す