MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

皆さんの「早く観たい」の声にお応えして-映画『ヒミズ』1月緊急公開決定!

第68回ヴェネチア国際映画祭 最優秀新人俳優賞W受賞![染谷将太 二階堂ふみ]
監督:園子温×原作:古谷実
園子温監督『ヒミズ』
2012年1月14日(土)緊急公開決定!
この度、弊社ギャガ株式会社では、先日の第68回ヴェネチア国際映画祭において、主演の染谷将太、ヒロイン役の二階堂ふみが日本人初となる最優秀新人俳優賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)を受賞した事でも話題となった映画『ヒミズ』の劇場公開を、 2012年1月14日(土)新宿バルト9他全国ロードショーに決定しました。


「行け!稲中卓球部」で一時代を確立したカリスマ漫画家・古谷実がギャグ路線を完全に封印し、話題となった超問題コミック「ヒミズ」。実写化が熱望され続けてきた本作の監督・脚本を務めたのは、その刺激的かつ野心的な作風で、世界中で高い評価を受ける『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』の園子温。そして、日本の漫画界、映画界を代表するこの2人がタッグを組んで放つ映画『ヒミズ』は、まさかの青春感動作となっております。
ヴェネチア国際映画祭の公式上映では、多くの観客が涙し、8分間に及ぶスタンディングオベーションが巻き起こりました。
世界が認めた新たな才能、染谷と二階堂の脇を固める俳優陣も豪華なメンバーが集結。渡辺哲、吹越満、でんでんなどの園子温作品常連に加え、窪塚洋介、吉高由里子、AAAの西島隆弘、鈴木杏など、選りすぐりの豪華キャストの出演も話題となっております。
公開発表当初より話題を振りまいております本作ですが、当初の公開予定時期より早まった緊急公開となりました。
●ストーリー
愛と希望にむせかえる、まさかの「ヒミズ」実写版。魂を揺さぶる、
衝撃の青春感動作!
住田祐一、15歳。願いは「普通」の大人になること。
茶沢景子、15歳。夢は、愛する人と守り守られ生きること。
だが、そんな2人に日常は、ある“事件”をきっかけに一変。
衝動的に父親を殺してしまった住田は、唯一の願いである、「普通の人生を全うすること」を諦め、そこからの人生を<オマケ人生>と名付け、世間の害悪となる悪人を殺していこうと決めたのだ。
自ら未来を捨てることを選んだ住田に、茶沢は再び光を見せられるのか?
監督・脚本:園子温
原作:古谷実「ヒミズ」(講談社『ヤングマガジン』KCスペシャル所轄)(C)古谷実/講談社
製作:依田巽
エグゼクティブプロデューサー:小竹里美
プロデューサー:梅川治男 山崎雅史
出演:染谷将太 二階堂ふみ 渡辺哲 吹越満 神楽坂恵 光石研 渡辺真起子 黒沢あすか でんでん 村上淳 窪塚洋介 吉高由里子 西島隆弘 鈴木杏
2011年/日本/カラー/アメリカンビスタ/ドルビーSR/129分/PG12
(c)「ヒミズ」フィルムパートナーズ
『ヒミズ』
2012年1月14日(土)新宿バルト9他全国ロードショー
→『ヒミズ』の記事を探す