MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ワイルド・スピード MEGA MAX』全世界に続き、日本でも初登場1位!

5日間で興行収入5億円突破!
全世界に続き、日本でも初登場1位
シリーズ史上最大のヒット!
全世界63ヵ国で首位発進を記録し、シリーズ史上最高の世界興収を記録している『ワイルド・スピード MEGA MAX』が、最後となる日本でも10月1日(土)より公開。全世界の勢いそのままに5日間(9/23~25、10/1~2)で興行収入5億31万6000円(『ワイルド・スピード MAX』公開後5日間対比126%)で初登場1位の記録を樹立し、シリーズ5作目にして最大のヒットとなった。


劇場には『ワイルド・スピード』シリーズ初見の新しい観客が詰めかけるなど、本作は単なるカーアクション映画ではなく「娯楽超大作」に進化。最終興収予想は15億円だが、作品の完成度の高さから口コミによる更なる広がりも期待され、20億円も視野に入っている。
●『ワイルド・スピード』シリーズ過去作の興行成績(日本)
1:『ワイルド・スピード』(2001年):4.5億円
2:『ワイルド・スピード X2』(2003年):7億円
3:『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』(2006年):9.7億円
4:『ワイルド・スピード MAX』(2009年):9.4億円
原題:FAST FIVE
監督:ジャスティン・リン『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』、『ワイルド・スピード MAX』
脚本:クリス・モーガン『ワイルド・スピード MAX』、『ウォンテッド』
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ガル・ギャドット、タイリース・ギブソン、サン・カン、リュダクリス、ドウェイン・ジョンソン(akaザ・ロック)
配給:東宝東和
『ワイルド・スピード MEGA MAX』
TOHOシネマズ有楽座 ほかにて大ヒット上映中!!
→『ワイルド・スピード』の記事を探す