MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

武井 咲さん「ワイルド・スピード」メンバー入り宣言!『ワイルド・スピード MEGA MAX』

武井 咲さん、オリジナル・ペイント・カーで「ワイルド・スピード」メンバー入りを宣言!!
アクション・エンターテインメント超大作『ワイルド・スピード MEGA MAX』のイベントが9月8日)、新木場・特設倉庫にて開催され、武井 咲さんがオリジナル・カーに乗って登場。世界に一台の“武井 咲仕様車”を引っ提げ、堂々の「ワイルド・スピード」メンバー入りを宣言した。
今回お披露目となったオリジナル・カーは、マッスル・カーをベースに武井さんのイラストを全面にペイントしたしたもので、「ワイルド・スピード」シリーズにそのまま登場できるような強烈なインパクトの特別仕様車。本作の日本語吹き替えで既にヴィン・ディーゼルやポール・ウォーカーらと“声”の共演を果たし、メンバー入りに絶対必要(?)な“車”も手に入れた武井 咲さんが、想いを語った。
日時:9月8日(木)
場所:特設倉庫<新木場GARDEN>
登壇者:武井 咲(女優)
お披露目車:『ワイルド・スピード MEGA MAX』武井 咲 オリジナル・ペイント・カー


武井さんは自身がペイントされたオリジナルカーの助手席に乗り込み爆音とともに、颯爽と登場。
世界に一台のオリジナル・ペイント・カーをお披露目し、吹替えを担当した新米女性警察官“エレナ”のように堂々と受け答えをおこない、報道陣を感心させていました。
また、その場でスペシャル・カーにサインを入れ日本代表としてシリーズメンバー入りを宣言、続編へのオファーも熱望しました。
●お披露目イベント Q&A
MC:スペシャル・カーを見た感想はいかがですか?
武井 咲さん:今はじめて見たのですが、自分のイラストがペイントしてある車なんて見たことがないので、本当に嬉しいです!自分がスーパースターになった気分です(笑)。オレンジのカラーを選んでいただいたことも新鮮で、とても嬉しいです。
登場の時はすごく気持ちよかったです! 「ワイルド・スピード」の世界に自分も入れたような気持ちになりました。
MC:今後運転免許は取りたいですか?
武井さん:はい!(18歳になったら)すぐに取ろうと思っています。最初に買う車は可愛いのがいいですね。今回のスペシャル・カーだったら海外で走ってみたいです。
今年の夏は家族で海やドライブに行ったんですが、次は自分が運転してドライブに行きたいです。
MC:芸能界に入ったきっかけは、車が欲しかったからとか?
武井さん:そうなんです。国民的美少女コンテストのグランプリの賞金が200万円で、自分が優勝して父にかっこいい車をプレゼントしようと思ったんです。父は「ワイルド・スピード」シリーズがとても大好きで、今回スペシャル・カーの事を話したときもすごく喜んでいました。
MC:これで晴れて「ワイルド・スピード」メンバーへの仲間入りを果たしましたが、次は声だけでなく出演依頼が来たらどうしますか?
武井さん:ぜひ出たいです! 次は声だけの出演だけでなく、実際にカー・アクションの世界に飛び込んでみたいです。その時はぜひエレナのような役をやりたいですね。
自身のイラストがペイントされた“オリジナル・カー”に大喜びの武井さんは、その場で車のボディにサイン。オリジナル・カーに直筆サインを入れることで、プレミア感をさらに高めた。
『ワイルド・スピード MEGA MAX』には、1台数億円のヴィンテージ・カーやマッスルカー、日本車などありとあらゆるジャンルの名車が集結し、激しいカーアクションを展開。シリーズのもう一人の主役ともいえる車たちの活躍からも目が離せない!!
●作品内容
ユニバーサル・ピクチャーズ史上最高のオープニング成績を叩き出し、全世界63ヵ国で首位発進を記録。累計6億ドルを超えるケタ違いのMEGAヒットを記録し、その圧倒的な完成度の高さから、世界中で“本年度最高のエンターテイメント作品”と絶賛されている『ワイルド・スピード MEGA MAX』。
重力を無視した高速回転クラッシュに、巨大金庫を引きずっての超絶カーチェイス・・・。180億円というケタ違いの製作費と、300台近くの実車を潰して描かれる超絶アクションシーンの数々から、一瞬たりとも目が<MEGA>離せない!!
前科者のドミニク(ヴィン・ディーゼル)と、彼を脱獄させた元FBI捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)。“お尋ね者”として追われる身となった彼らは、ブラジルの裏社会で追っ手の目を気にしながら、命がけのヤマをこなしていた。
しかし彼らは、あることを切っ掛けに逃亡生活から抜け出す事を決意。永遠の自由を得るために、“1億ドルの現金強奪”という、あまりにも危険で無謀な作戦を計画。作戦を成功させるため、世界中から馴染みの凄腕ドライバーを招集する。
しかしそんな彼らの背後には、FBI特別捜査官・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)が恐るべき執念で迫っていた・・・。
原題:FAST FIVE
監督:ジャスティン・リン『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』『ワイルド・スピード MAX』
脚本:クリス・モーガン『ワイルド・スピード MAX』、『ウォンテッド』
出演:ヴィン・ディーゼル『ワイルド・スピード』、『ワイルド・スピード MAX』、ポール・ウォーカー『ワイルド・スピード』、『ワイルド・スピード X2』、『ワイルド・スピード MAX』、ジョーダナ・ブリュースター『ワイルド・スピード』、『ワイルド・スピード MAX』、ガル・ギャドット『ワイルド・スピード MAX』、タイリース・ギブソン『ワイルド・スピード X2』、サン・カン『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』、リュダクリス『ワイルド・スピード X2』、ドウェイン・ジョンソン(akaザ・ロック)『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』『スコーピオン・キング』
配給:東宝東和
『ワイルド・スピード MEGA MAX』
9月23日(金・祝)・24日(土)・25日(日) 3連休先行上映!
10月1日(土)より 全国ロードショー
→『ワイルド・スピード』の記事を探す