MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『カンフー・パンダ2』ぴあ満足度 前作を超えランキング1位に!

ぴあ満足度:前作を超えランキング1位に!
子供たちから大人たちまでも絶賛の嵐! !
笑えて、泣けて、元気になる映画! ! !
パラマウント ジャパン配給、夏休み映画の話題作として先週19日(金)より、3Dアニメーション『カンフー・パンダ2』が公開されました。
そして、<ぴあ映画生活>調査による8月19日・20日公開作品の中で、満足度ランキングで見事に1位を獲得しました。同じ公開日の『イースターラビットのキャンディ工場』や人気コミックの映画化『うさぎドロップ』など、ターゲットであるファミリー層が競合する中、圧倒的な支持を受け、満足度92点となり1位を獲得。ちなみに、この数字は、前作の満足度(89.6点)を上回る数字にもなっている。


『カンフー・パンダ2』は、前作で“龍の戦士”となった主人公ポーが仲間たちと壮大なカンフーバトルを繰り広げる3D映像と、ポーの出生の秘密が明らかになる感動のドラマが描かれた作品。出口調査では「『2』のほうが笑えた。細かい表情やカンフーの動きは本物みたいでカッコイイ」「ポーがすごく可愛かった」「お師匠様がカッコイイ」など、子どもたちから人気を集める一方で、大人からも「迫力があってワクワクした。親子の絆、愛情に感動」「子どもと一緒になって大人もクスリと笑える場面が多く、トラウマを乗り越えて敵と戦うシーンに感動した」「前作よりもユーモアがあって、パンダのキャラが最高! 彼女と観に来たがふたりとも楽しめた」など高い評価を得ている。
また、週末の興行成績も2億円を超えて、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』に次いで初登場2位を記録した。なお、その興行収入の内訳は、3Dが57%、2Dが43%を記録し、キーシティが20%、ローカルが全体の80%を占めた。
●初日、2日&3日目 動員、興収詳細
初日&週末2日 合計 動員209,802名 興収274,374,650円
8月19日(金)動員 58,491名 興収 74,024,100円
8月20日(土)動員 65,571名 興収 84,124,350円
8月21日(日)動員 85,740名 興収116,226,200円
『カンフー・パンダ2』
8月19日(金)より新宿ピカデリー他全国3D大ヒット公開中!
→『カンフー・パンダ』の記事を探す
→3Dアニメの記事を探す