MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

今週末いよいよ公開! 『シャンハイ』舞台挨拶報告

映画『シャンハイ』舞台挨拶のご報告
Wアカデミー俳優渡辺 謙&菊地凛子 シャンハイを舞台に初共演!
8月16日、丸の内ピカデリーにて映画『シャンハイ』(8月20日全国公開)の舞台挨拶付特別試写会が行われました。
本作は、太平洋戦争開戦前夜の激動の上海を舞台に、巨大な陰謀に巻き込まれていく5人の男女を描く、サスペンス超大作。アメリカ、中国、そして日本を代表する名優の共演も大きな話題となっている、この夏最大の話題作です。
舞台挨拶には、日本人大佐タナカを演じた世界を舞台に活躍する俳優・渡辺謙、物語のカギを握る謎の女スミコを演じた菊地凛子のWアカデミー俳優(ノミネーション)と、『1408号室』『ザ・ライト ―エクソシストの真実―』で見事な手腕を見せたミカエル・ハフストローム監督が登場。


渡辺謙は、本作の役作りで初めてクイーンズイングリッシュ(英国英語)に挑戦し、英語を再度一から勉強しなおしたという秘話を披露。また、共演者のコン・リーについての印象を聞かれた菊地凛子は「撮影現場では蚊が多くて、私は過剰に虫よけ対策をしていましたが、彼女は蚊にまったくさされず涼しい顔して汗もかかず、ああ、これこそ女優だと思いました。」と回答。すかさず、「そんな印象!?」と渡辺謙からツッコまれ、いいコンビネーションもみせてくれました。
渡辺謙が演じたタナカの「男はロマンチスト」というセリフについては、「彼はロマンチックな男とはほど遠いが、心の奥底ではそれを秘めている。僕もその一人と思ってもらってもいいと思います。」と自身とリンクさせながら語るシーンも。また、チョウ・ユンファのことを「憧れのすごくいいおっちゃん!」と笑顔で答えると、会場からドッと笑いがおこる一面もありました。
日程:2011年8月16日(水)18:15~
場所:丸の内ピカデリー
登壇者:渡辺 謙、菊地凛子、ミカエル・ハフストローム監督
渡辺 謙:監督はいい意味で大国の人じゃない。だからこそ、他の国のことも深く理解しようという意識を持っていると撮影中に強く感じました。僕は新潟出身で、監督はスウェーデン出身。程度に差こそあれ、寒さや暗さの中で生きてきたからか、感覚が近くやりやすかった。
監督とは役作りについても深く話し合い、今回は役柄上クイーンズイングリッシュ(英国英語)にしようという話になり、一から発音の練習をやり直したし、「日本人」の風習や立ち振る舞いをアドバイスさせていただいたシーンなども時折ありました。菊地さんは、いろんな国でいろんな監督と組んでいるので鍛えられているなと思った。この作品は、男と女が必死で愛を紡ぎながら生きていこうとする人間ドラマ。こういう困難な時代でも問題や障害を乗り越えて生きていこうというメッセージのある壮大なスケールの映画だと思います。
菊地凛子:集中力のいる役でしたが、難しい分またやりがいがありました。謙さんのいろんなアイデアをトライしようとされる姿勢は勉強になり、その後の作品にも活かせました。とても思い入れのある作品です。
ミカエル・ハフストローム監督:初めての日本訪問です。本作で来日できたことをとても嬉しく思います。彼ら(渡辺さんと菊地さん)は素晴らしい俳優。今までの出演作はもちろん見ているので、どんな俳優なのかは知っていたけれど、でもこんなにファニーな方とは思わなかったよ。ダークな題材だが、現場は楽しかった。文化的な背景の面では、キャストの皆に協力してもらって、みんなで一緒に作った部分もある。
特別な一本として印象深い作品です。
●ストーリー
1941年、太平洋戦争勃発前夜の上海。日本軍占領下の混沌としたこの街に、米国諜報部員ポール(ジョン・キューザック)が降り立つ。彼の目的は、親友の死の真相究明。調査を進めるにつれ、浮かび上がってきたのは、中国、アメリカ、日本を巡る巨大な陰謀の影と、執拗にポールをつけ狙う日本人将校、田中(渡辺謙)、亡き友が愛した女(菊地凛子)ら、謎多き者たちの存在。そして彼は遂に、事件のカギを握る裏社会のドン、アンソニー(チョウ・ユンファ)と、彼の美しき妻アンナ(コン・リー)に辿りつく。
だが、このアンナとの出逢いにより、ポールの運命は大きく揺れ動くことに――。
激動の時代を駆け抜けた男達と、愛に身を捧げた女達を描く、愛と感動のサスペンス超大作!
監督:ミカエル・ハフストローム『1408号室』
出演:ジョン・キューザック/コン・リー/チョウ・ユンファ/菊地凛子/渡辺謙
配給:ギャガ powered by ヒューマックスシネマ
(c)2009 TWC Asian Film Fund, LLC. All rights reserved.
『シャンハイ』
8月20日(土)、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー!
→『シャンハイ』の記事を探す
→渡辺謙の記事を探す
→菊地凛子の記事を探す