MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

北川景子さん&芦田愛菜さん『マジック・ツリーハウス』公開アフレコ

『マジック・ツリーハウス』北川景子・芦田愛菜 W主演!!
兄妹役で息ぴったり!!アフレコ会見のご報告
全世界で9,800万部を超える大ベストセラー『マジック・ツリーハウス』がついに映画化され、2012年1月7日(土)より全国ロードショーされます。
本作は、森の中で不思議な小屋“マジック・ツリーハウス”を発見した仲良し兄妹ジャックとアニーが、時空を超え本の世界へと飛び込むストーリ―。
本と勉強が大好き、気弱だけど正義感の強い“兄ジャック役”に大抜擢されたのは、北川景子さん。声優初挑戦だった北川さんは、少年ジャックの繊細な気持ちを透き通った声で見事に演じていました!
そして “妹アニー役”には、1ヵ月に数十冊の本を読むほど読書好きで、もともと本原作の大ファンだという芦田愛菜さん。誰とでも仲良くなる、明るい性格のアニーを元気いっぱいに演じていました!
北川さん、芦田さんの息がぴったりとあったアフレコ模様の撮影後、ミニ会見を行いました。


日時:8月15日(月)11:00~
場所:アオイスタジオ
登壇者:北川景子さん(24)、芦田愛菜さん(7)
Q:声優に挑戦した感想
北川景子さん:声優初挑戦だったので、最初は分からず手探りでやっていましたが、皆さんに助けて頂きながら撮り終えました。普段は体を使ってお芝居をしているので、頷いたり、振り向いたり、走る動作を声で演じなければいけないので難しかったです。
また、声の距離感も難しかったです。
“声優初挑戦”と“世界で読まれている原作”という2重のプレッシャーがあったんですが、愛菜ちゃんとは一度共演していたこともあり、兄妹役をちゃんとできるのではないかとも思っていました。
芦田愛菜さん:距離感を考えたり、「やったー!」と言うところで、手をたたいてしまい注意されてしまいました(笑)
Q:兄妹(ジャック・アニー)を演じるにあたり、工夫した点は?
北川景子さん:ジャックは一見、内気でシャイに見えるんですが、いざという時にはすごい力を発揮する勇気のある持ち主なので、そういう面が出るといいなと思って演じてました。(ジャックは)8歳ですから、ちゃんと子供の声に聞こえなければいけなかったので、いつもより元気いっぱいな声を出していました。子供の可能性や元気さ、みずみずしさを感じられたので、そこを見ていただきたいです。
芦田愛菜さん:元気なところや冒険が大好きなところが自分と似ていたので、楽しんで演じることができました!
Q:本を開くと時空を超え色々な世界にいける話ですが、“マジック・ツリーハウス”があったらどんな世界に行ってみたいですか?
北川景子さん:物語の中では2人は過去に行くんですが、未来に行ってみたいです。自分の子供や孫をみてピンチの時は救ってあげたいです。
芦田愛菜さん:マンモスのいた時代に行ってみたいです。それで、ポコンポコンってなっている丸くて大きなお肉を食べてみたいです!
Q:ジャックという男の子の声を演じましたが、ご自身“男の子っぽいな~”と感じるところはありますか?
北川景子さん:わりと普段着ている服も動きやすいもので男の子っぽいものが好きだったり、食べっぷりが良いところが男気があるのではないかと思っています。
Q:北川さんご自身、どんなお子さんでしたか?
北川景子さん:ジャックは、絵を描いたり、本を読んだりする1人でおとなしくいることが好きなキャラクターですが、私も共通していると思います。外で遊ぶよりは、家で絵を描いたりピアノを弾いたりしていることが多かったです!
Q:お互い共演してみての感想
北川景子さん:普段普通に接していると年相応な可憐な少女なんですが、いざお仕事になると集中力があり子役さんと呼ぶのも失礼なくらい、プロの女優さんだなと思っています。色々こちらもお勉強させていただきました。(芦田さん、照れ笑い)
芦田愛菜さん:優しいお姉さんです!
Q:原作が大好きだと聞きましたが、どんなところが好きですか?
北川景子さん:いろんな世界に冒険できるところが好きです! 見ている人も一緒に冒険している気分になれると思います。
Q:忙しいお二人ですが、夏休みの予定は?
北川景子さん:今年は、ありがたいことにたくさんお仕事をいただけているので、全力でお仕事に打ち込む夏にしていきたいと思います。もうすぐ誕生日なので、自分にプレゼントを買ってあげたいと思います。(去年は、ブラウン管テレビを卒業して新しいテレビを買って……今年は、考えておきます。)
芦田愛菜さん:川に行って、川遊びをしたり、ザリガニ釣りをする予定です!
Q:今後、挑戦したいことはありますか?
北川景子さん:声優は難しかったですが楽しかったので、これから機会があれば挑戦していきたいです。
プライベートでは、2年くらい前から乗馬に挑戦したいと言っているのでやってみたいです。
芦田愛菜さ:本が好きなので、自分で読むだけじゃなく、皆に本を読んであげたいです!
●ストーリー
日本で330万部、全世界で9800万部を超える大ベストセラーの冒険ファンタジー、待望の映画化!!
気弱な男の子ジャックと元気な女の子アニー。兄と妹、ふたりはいつも仲良しでした。ある日、ふたりは森の木の上に、たくさんの本があるふしぎな小屋を発見。そこは、自由に時空をこえ、あらゆる場所へと移動することができる、魔法のツリーハウスだったのです! ふたりには、いくつもの出会いと、思いがけない出来事が待っているのでした―。
子どもたちのクチコミで火がついた原作本は、図書館の貸し出しは常に順番待ち、小学校の“朝読の時間”でも絶大な支持を得ている大人気シリーズ。世界中の子どもたちをとりこにする大冒険が、いま始まる!
原作:メアリー・ポープ・オズボーン『マジック・ツリーハウス』シリーズ(メディアファクトリー刊)
監督:錦織 博(『かいけつゾロリ』
キャラクター原案: 甘子彩菜(「マジック・ツリーハウス」原作イラスト)
音楽:千住明(日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞『黄泉がえり』『愛を乞うひと』
(C)メアリー・ポープ・オズボーン/「マジック・ツリーハウス」製作委員会
『マジック・ツリーハウス』
2012年1月7日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
→『マジック・ツリーハウス』の記事を探す
→アニメの記事を探す