MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『マルドゥック・スクランブル 燃焼』の主題歌に本田美奈子.の「アヴェ・マリア」が決定 .

『マルドゥック・スクランブル』シリーズ第2部『マルドゥック・スクランブル 燃焼』の主題歌が、本田美奈子.の「アヴェ・マリア」に決定!
カッチーニ作曲、本田美奈子.が命を吹き込んだ名曲「アヴェ・マリア」が、いま再びよみがえる…!
シリーズ第1部『マルドゥック・スクランブル 圧縮』の主題歌「アメイジング・グレイス for バロット」に続き、9月3日より公開となる第2部『マルドゥック・スクランブル 燃焼』でも本田美奈子.の楽曲が主題歌として起用されることとなった。


楽曲アレンジを手掛けるのは、劇場3部作『マルドゥック・スクランブル』シリーズの劇伴を担当する気鋭の音楽家・Conisch(コーニッシュ)。本田美奈子.の暖かく包み込むような歌声と、Conisch(コーニッシュ)による「マルドゥック・スクランブル」の世界観との融合を生む楽曲アレンジが、どのように調和していくのか…。
楽曲の完成を楽しみにしていただきたい。
●『マルドゥック・スクランブル 燃焼』公開館決定!
シリーズ全3部作の劇場アニメ化が決定し、昨年11月6日よりテアトル新宿ほか全国にて
シリーズ第1部「圧縮」が公開された劇場アニメ『マルドゥック・スクランブル』。
この度、シリーズ第2部『マルドゥック・スクランブル 燃焼』の公開日ならびに公開館が大決定!
第1部「圧縮」封切り時より、館数拡大にて公開スタート!!
今年も『マルドゥック・スクランブル』から目が離せない!
公開日:9月3日(土)
公開館:
東京都 テアトル新宿
神奈川県 川崎チネチッタ
千葉県 京成ローザ(10)
埼玉県 MOVIXさいたま
茨城県 シネプレックス水戸
栃木県 MOVIX宇都宮
群馬県 109シネマズ高崎(※10月22日~)
北海道 ディノスシネマズ札幌劇場
青森県 フォーラム八戸(※11月12日~)
岩手県 フォーラム盛岡(※11月12日~)
宮城県 MOVIX仙台
山形県 山形ソラリス(※10月22日~)
福島県 フォーラム福島(※10月22日~)
新潟県 T・ジョイ新潟万代
愛知県 109シネマズ名古屋
石川県 ユナイテッド・シネマ金沢
大阪府 シネ・リーブル梅田
岡山県 MOVIX倉敷
広島県 広島バルト11
愛媛県 シネマサンシャインエミフルMASAKI(※11月12日~)
福岡県 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
ほか順次公開
『マルドゥック・スクランブル 燃焼』特典付き前売り券 好評発売中!
気になる特典内容は、描き下ろしA3メタルポスター!
数に限りがございますので、お早めにお求めください。
価格:1,000円(税込) ※当日一般・大学1,200円の処 販売場所:各劇場窓口
●『マルドゥック・スクランブル』とは
冲方丁原作、ハヤカワ文庫JAより刊行されているSF小説。
1巻:圧縮、2巻:燃焼、3巻:排気の3部作になっておりシリーズ累計50万部の売り上げを誇る。2003年には第24回日本SF大賞を受賞。日本SF史に名を残す超大作である。
●『マルドゥック・スクランブル 燃焼』概要
冲方丁原作、第24回日本SF大賞を受賞した「マルドゥック・スクランブル」のシリーズ第2部「燃焼」がこの秋遂に公開。第1部「圧縮」衝撃のラストの続きがいよいよお目見えとなる。
戦いの舞台は“カジノ”へ――
運命の輪は、左へ悲しみを、右へ喜びを運ぶ。
賭博師シェルの犯罪に巻き込まれた少女娼婦バロットと、委任事件担当官のネズミにして万能兵器のウフコック。
その眼前に、かつてウフコックを濫用して殺戮の限りを尽くした男ボイルドが立ち塞がる…。
息絶え絶えのウフコックを連れてドクターが訪れた先は「楽園」だった。
そこは学術的に命の研究を行う実験施設。
「楽園」の技術で一命を繋ぎ止めたバロットは、ウフコックを探し回る中、施設を作り上げた3博士のひとりフェイスマンと出会い、「楽園」の“過去”を知ることとなる。
「楽園」の技術でウフコックは生き返り、バロットはウフコックへ「濫用」したことを謝る。
ウフコックは逆に、自分の力不足でバロットを危ない目にあわせてしまったことを謝罪。
二人の絆はさらに強まった。
シェルの移し替えられた記憶は、シェルが経営するカジノの百万ドルチップの中に隠されていることが判明した。 バロットはシェルの罪状を白日の下に晒すため、チップを手に入れることを決意する。
ドクターの猛特訓によって、カジノにおけるゲームの本質的な勝ち方を学ぶバロット。
カジノへ乗り込み順調に資金を増やしていくが、ルーレット台にたどり着いた彼女の前に、伝説の女性スピナー、ベル・ウィングが立ち塞がる!!
●『マルドゥック・スクランブル 燃焼』公開直前記念イベント開催!
シリーズ第2部『マルドゥック・スクランブル 燃焼』の公開を記念して、公開直前トークイベントの開催が大決定!! イベントは2部構成となっており、第1部では『マルドゥック・スクランブル 燃焼』のスタッフ&キャストによるトークイベントを、続く第2部では3ヶ月連続で開催されたトークイベントでも大盛況だった“冲方サミット”メンバーによるガチンコのカジノバトルを開催!
この貴重な機会に、『マルドゥック・スクランブル』のホームページよりご応募いただいた方の中から抽選で計160名様をご招待!!
開催日:2011年8月30日(火)
場所:スペースFS汐留
開場:18:30 / 開演:19:00
出演者:
第1部 「マルドゥック・スクランブル 燃焼」公開直前トークショー
出演者:冲方丁(原作者)、工藤進(監督)、林原めぐみ(ルーン=バロット役) ほか予定
第2部 “冲方サミット”参加メンバーによるガチンコ・カジノバトル
出演者:“冲方サミット”メンバー(冲方丁、早川書房、講談社(別冊少年マガジン編集部、シリウス編集部、アフタヌーン編集部)、少年画報社(ヤングキングアワーズ編集部)、角川書店(小説 野性時代編集部、スニーカー文庫編集部)、キングレコード)
・“冲方サミット”カジノバトルとは?
各社協力をし合って冲方丁作品をより盛り上げていこうという命題のもと、冲方丁本人をはじめ、冲方丁関連書籍を発行する各出版社やビデオメーカーのスタッフ一同が集結した組織・“冲方サミット”。毎月1回定例で開催される“冲方サミット会議”に加え、これまでに「OPEN-冲方」、「マルドゥック・スクランブル トークイベント」と題して過去に5回ほどトークイベントを開催し、冲方作品ファンの皆さんとも近い距離で今後の展開、展望について議論を重ねてきた。
そんな“冲方サミット”が、9月3日に冲方丁原作による『マルドゥック・スクランブル』シリーズ第2部『マルドゥック・スクランブル 燃焼』の公開にあたり、劇中に登場するカジノシーンにヒントを得て、なんと“リアル・カジノバトル”を行うことを決意!
5月より3ヵ月連続で開催された「マルドゥック・スクランブル トークイベント」にてカジノのルールを学んできたメンバー一同が、この度8月末に開催予定の『マルドゥック・スクランブル 燃焼』公開直前イベントにて、希望の報酬を得るためのガチバトルを行う。
そして、7月9日に開催されたトークイベントで発表された「各社、優勝した暁に望むもの」は以下の通り!
講談社 アフタヌーン(漫画「天地明察」):絵心のある小説家・冲方さんにセルフパロディ4コマ『春海くん』を描いてもらう権
講談社 シリウス(漫画「オイレンシュピーゲル」):冲方さんにシリウス新人賞特別審査員を務めてもらえる権
講談社 別冊少年マガジン(漫画「マルドゥック・スクランブル」):冲方さんによる「マルドゥック・スクランブル」の書き下ろし短編小説をコミックスに収録させてもらえる権
少年画報社 ヤングキングアワーズ(漫画「スプライトシュピーゲル」):冲方さんに第一回YKアワーズ新人マンガ賞審査委員長&巻頭スペシャルグラビアを務めてもらえる権
角川書店 小説 野性時代(小説「光圀伝」):冲方さんに「光圀伝」の外伝(宮本武蔵編)を書き下ろしてもらえる権
角川書店 スニーカー文庫(小説「テスタメントシュピーゲル」):冲方さんに「テスタメントシュピーゲル」2、3巻連続執筆してもらえる権
キングレコード(アニメ「マルドゥック・スクランブル」):シリーズ第3部「マルドゥック・スクランブル 排気」劇場前売り券特典用に、冲方さんに書き下ろし短編を書いてもらえる権
早川書房(小説「マルドゥック・シリーズ」):2012年「マルドゥック・スクランブル 排気」上映にあわせて、「マルドゥック・アノニマス」0巻(短篇集)&1巻を発行させてもらえる権
冲方丁:1ヵ月失踪権
サミット参加各社が勝てば、冲方丁新規書下ろし作品発表の可能性大!
そして冲方先生が勝てば、1ヵ月失踪権という業界を揺るがす危機!!
『マルドゥック・スクランブル 燃焼』の劇中シーンに登場し、8月のイベントでも採用となる「テキサス・ホールデム・ポーカー」のゲームルールで勝ち残れるのは、たった1人のみ。
ポーカーという先が全く読めないゲーム展開を経て、最後に勝利の女神が微笑むのは、サミット参加各社メンバーか? それとも、冲方先生か? 乞うご期待!!
『マルドゥック・スクランブル 燃焼』
9月3日(土)より全国ロードショー
(C)冲方丁/マルドゥック・スクランブル製作委員会
→『マルドゥック・スクランブル』の記事を探す
→アニメの記事を探す