MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』緊急決定!数量限定!「劇場予告生フィルム」をプレゼント! .

大ヒット公開中の『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』。
来場者特典がさらに追加で決定しました。
8月6日(土)より上映劇場にて予告編の貴重な切り出し生フィルムをプレゼントします。
※配布劇場はhttp://www.hagaren-movie.net/をご覧ください。
※一部の劇場では8月13日(土)から配布となっております。
また、先着来場者特典「鋼の錬金術師 第11.5巻」を配布中の劇場は、生フィルムと併せて配布します。


●『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』トークイベント付き上映会 実施決定!!
シネ・リーブル池袋にて、大ヒット公開中の『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』のメインスタッフによるトークイベント開催決定!
今作にかけるスタッフ陣の熱い思いや、ここでしか聞く事ができない「制作秘話」など盛りだくさんの内容に!
日時:2011年8月5日(金)20:25の回、上映終了後(※20:25の回は本編より上映)
会場:シネ・リーブル池袋 シアター
登壇者(予定):
監督:村田和也
キャラクターデザイン・総作画監督:小西賢一
演出:夏目真悟
アニメーションディレクター:押山清高
プロデューサー:南雅彦(ボンズ)
詳細はhttp://www.hagaren-movie.net/まで。
●『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』全米初上映大成功!!
7月29日(金)~7月31日(日)アメリカ・ボルチモアにて行われた1994年発足のアメリカ東海岸最大のアニメ・コンベンション「OTAKON」(オタコン)にて全米初の上映会を行った。今年の「OTAKON」は今までの最高動員数、約3万2千人を記録した。
7月30日(土)夕方17時(現地時間)上映開始予定の本作は、2時間以上前から長蛇の列ができていた。5,500人着席の会場は一気に埋め尽くされ、「ハガレン」コールで上映前の会場は興奮していた。アメリカでも大人気の「ハガレン」だけあって、長い間入場待ちしていた何百人もの人の席が足らず、急遽翌日31日(日)(現地時間)にも上映が決定。入り切れなかった人たちが翌日会場に詰め寄せることになった。
上映後、スペシャルゲストとして村田和也監督が登壇し、監督を満席のスタンディング・オベーションが迎えた。割れんばかりの拍手の中監督は初めて対面するアメリカのファンに熱い思いをぶつけた。上映後監督に直接感謝を伝えたいと長蛇の列ができ、上映会は大成功に終わった。2日で8,000人の「ハガレン」ファンが熱狂した。全米公開は2012年春の予定でこちらも大盛り上がりすること間違いない。
●『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』
シリーズ累計5,000万部を突破した、荒川弘の大ヒットコミック『鋼の錬金術師』。“鋼”の二つ名を持つ錬金術師の少年、エドワード・エルリックと仲間たちの、過酷な旅の行方を描いた原作は大反響を呼び、また原作の完結にあわせて放映されたTVアニメーションも話題に。メディアを越えて大きな熱狂を呼んだこの作品が、ついに2011年・夏、再びスクリーンに登場する!
監督に村田和也(『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズ副監督)、キャラクターデザイン・総作画監督に小西賢一(『東京ゴッドファーザーズ』)、そして脚本を『ホワイトアウト』などで知られる小説家・真保裕一が手がけた『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』。劇場作ならではの壮大なスケールで描かれる、運命と絆の物語。今、禁じられた錬成陣がその姿を現す――。
『鋼の錬金術師 ミロス嘆きの丘の聖なる星』ストーリー
アメストリスの首都・セントラルにある中央刑務所。刑期終了を間近に控えたひとりの囚人が、この刑務所から脱獄を果たした。その男――メルビン・ボイジャーが操る強力な錬金術に興味を惹かれたエドワードと弟のアルフォンスは、男の跡を追ってアメストリスの西、大国・クレタとの国境を目指すことになる。彼らがたどり着いた先は、巨大な崖に周りを囲まれた街・テーブルシティ。
かつて「ミロス」と呼ばれていたこの地で、ふたりはジュリアという一人の少女に出会う。少女の言葉に導かれ、エドたちはこの地に隠された、血塗られた歴史を知ることになるのだった……。
配給:松竹・アニプレックス
(C)荒川弘/HAGAREN THE MOVIE 2011
『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』
新宿ピカデリーほか全国大ヒット上映中!
→『鋼の錬金術師』の記事を探す
→アニメの記事を探す