MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮『カウボーイ&エイリアン』全米No.1 .

ハリウッドの超ヒットメーカーたちが、伝説のSF大作を驚愕の映像化!
スティーブン・スピルバーグ製作総指揮
『カウボーイ&エイリアン』全米No.1
パラマウント ピクチャーズ配給、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ロン・ハワード製作、ジョン・ファブロー監督が、ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグとインディ・ジョーンズのハリソン・フォードを迎えて贈る、この秋最大のSFアクション超大作『カウボーイ&エイリアン』が、先週7月29日に全米3,750スクリーンで公開され、興行収入3,643万ドルを上げ、初登場1位のスタートで発進した。
前週全米公開され大ヒットを記録したパラマウント ピクチャーズ配給『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』、世界中でヒットを続ける『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』を押えて登場。


今年のSFジャンルでは、日本でも大ヒット公開中のスピルバーグ製作映画、『SUPER 8/スーパーエイト』のオープニング3,545万ドルを上回る滑り出し。観客層も、やや男性が多めではあるが、75%が25歳以上と、大人の映画ファンのハートをがっちり掴んだ様相となった。
スタッフ&キャストにハリウッド屈指のヒットメーカーが顔を揃えた本作は、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』でも製作総指揮を務めたS・スピルバーグ自らが製作の段階で、「なぜ映画化されなかったのか不思議なほど、すごい原作」とコメントするなど、原作ファン、スピルバーグ映画ファンだけでなく、全ての映画ファンから、熱い注目を集めていた。
『アイアンマン』シリーズのジョン・ファブロー監督も、グラフィック・ノベルファン、SFファンだけでなく、多くの映画ファンに、カウボーイとエイリアンという様々なジャンルを組み合わせた、壮大なスケールのこの映画を楽しんで欲しいとメッセージを寄せた。
『カウボーイ&エイリアン』は、10月22日(土)から、丸の内ピカデリー他全国劇場にて、日本公開予定。
●『カウボーイ&エイリアン』
1873年、アリゾナ。突然、未知の敵が西部の町に襲いかかる。町の人間が次々と連れ去られていく。そこに立ちはだかった男は、自分が誰かさえもわからない記憶喪失のカウボーイだった。
いったいこの男は何者なのか-。想像を絶する巨大な敵が夜空を満たす時、男の手にはめられた、謎めいた銀の腕輪が青い閃光を放ち始めた-。
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグほか。
製作:ロン・ハワードほか。
監督:ジョン・ファブロー
出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルドほか。
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン 
US公式サイト:http://www.cowboysandaliensmovie.com
『カウボーイ&エイリアン』
10月22日(土)丸の内ピカデリー他全国超拡大ロードショー!
→『カウボーイ&エイリアン』の記事を探す
→スピルバーグの記事を探す
→ロン・ハワードの記事を探す
→ダニエル・クレイグの記事を探す
→ハリソン・フォードの記事を探す