MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

韓国No.1大ヒット作『アジョシ』<特製クリアファイル>付、特別鑑賞発売開始! .

韓国で2010年度No.1大ヒット作!
強く切ない〈新たなるウォンビン〉主演で描く感動のストーリー。
「おじさん(アジョシ)、守ってね」
少女は、助けを求めた。
男は、命をかけると決めた。
2010年度韓国No.1ヒットを記録、国内主要映画賞を総ナメにした話題作『アジョシ』、いよいよ7月30日(土)より特別鑑賞券1300円を発売開始!


特典として、主演のウォンビンの魅力溢れるシーン写真をデザインした<特製クリアファイル>を3種類ご用意、お好きな絵柄を選んでいただけます。いつでも、どこでも、映画『アジョシ』のように、ウォンビンがあなたの書類をしっかり守ってくれます!
『アジョシ』の主演は韓国四天王の一人ウォンビン。映画『母なる証明』(2009)で繊細な青年を演じ、その演技力を高く評価された彼が、自ら出演を切望し、今までのイメージをがらりとかえてまで挑んだのが本作『アジョシ』。
心に闇を抱えながら世間に背をむけて生きる男テシクを演じ、鋼のように鍛え上げられた肉体でほぼスタントなしの本格的なアクションを披露している。
そしてウォンビン演じるテシクを“アジョシ(おじさん)”と呼び、唯一心を通わせる少女ソミを演じるのは、韓仏合作映画『冬の小鳥』(2009)で韓国映画界を驚愕させた天才子役キム・セロン。監督は『熱血男児』のイ・ジョンボム、自ら脚本を書き上げ、美しくスタイリッシュな作品に仕上げた。
●ストーリー
悲しみを抱えて生きる男テシク、隣に住む孤独な少女ソミ。
誘拐されたソミを救うため、テシクはこの世で最も深い闇へと踏み込んだ──。
テシク(ウォンビン)は、自ら孤独を選んだ。都会の片隅で質屋を営み、世間を避けるように生きている。過去のある事件が彼から夢も希望も、未来すらも奪ったのだ。
テシクの隣に住む少女ソミ(キム・セロン)は、いつも一人ぼっちだ。クラブダンサーの母は、娘の世話よりも自分の暮らしに忙しい。ソミはテシクを“アジョシ(おじさん)”と呼び、ただ一人の友だちとして慕っていた。
ある日、麻薬密売に巻き込まれた母親と共に、ソミは犯罪組織に誘拐される。ソミを救出するために組織を追うテシクは、その背後に隠された恐るべき真実を知る。愛する者を二度と失いたくない──テシクはソミを守り抜くと決意するのだが──。
監督・脚本:イ・ジョンボム
出演:ウォンビン、キム・セロン
2010年8月4日韓国公開/119分/R15+
配給:東映
(C)2010 CJ ENTERTAINMENT INC & UNITED PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED
『アジョシ』
9月17日(土)より丸の内TOEI2他にて全国公開
→『アジョシ』の記事を探す