MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『とある飛空士への追憶』サンドウィッチマン・富澤、憧れの声優に初挑戦!! .

映画『とある飛空士への追憶』
サンドウィッチマン・富澤、“伊達”男になる!
憧れの声優に初挑戦!!
『時をかける少女』『サマーウォーズ』『REDLINE』のマッドハウスが贈る恋と空戦の感動作!
『時をかける少女』、『サマーウォーズ』の細田守作品等を世に送った日本屈指のアニメスタジオ・マッドハウスの最新作『とある飛空士への追憶』(東京テアトル配給)。
主人公・シャルル(神木隆之介)のライバルであり、シャルルとヒロイン・ファナ(竹富聖花)の旅路の最大の壁となる敵・千々石(読み方・ちぢわ)役に、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが決定した!


千々石が持つ“サムライスピリット”と“圧倒的存在感”。それに併せ、“しびれる低音ヴォイス”を持つ富澤がキャラクターに見事リンクし、今回白羽の矢が立った。
原作の素晴らしさに入れ込んだ富澤は、「声優の仕事はこの作品が初めてで、ずっと以前からやりたかったので最高にうれしいです」とコメント。
最新鋭の戦闘機を操縦する飛空中尉であり、まるでいぶし銀のような千々石。
お笑い芸人である富澤が、クールなキャラクターをどう演じるのに注目が集まる!
身分違いの恋の切なさと、空戦の迫力が口コミを中心に広がり話題となった原作に、今注目のクリエーターが集結し、待望の映画化となりました。
●富澤たけし(サンドウィッチマン)プロフィール
1974年4月30日東京都生まれ。名古屋市、新潟市と移り住み、1984年から宮城県仙台市で育つ。仙台商業高等学校卒業。ラグビー部の同級生の伊達みきおと1998年9月に「サンドウィッチマン」を結成。慢才のネタ作りのほとんどは富澤が担当。「M-1グランプリ2007」優勝、「キングオブコント2009」準優勝と一気に人気コンビの仲間入り。地元仙台でのテレビやラジオの冠番組のほかに東京スポーツや週刊誌の連載、そして著書など多方面で大活躍。2009年には映画『銀色の雨』に出演。
声の出演:神木隆之介(狩乃シャルル)、竹富聖花(ファナ・デル・モラル)
原作:犬村小六
原作イラスト:森沢晴行(小学館「ガガガ文庫」刊)
監督:宍戸淳
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:松原秀典
アニメーション制作:マッドハウス
製作:「とある飛空士への追憶」製作委員会
配給:東京テアトル
(C)2011 犬村小六・小学館/「とある飛空士への追憶」製作委員会
『とある飛空士への追憶』
今秋 全国ロードショー
→『とある飛空士への追憶』の記事を探す
→アニメの記事を探す