MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『1911』ジャッキー・チェンのサイン入り特典前売券1万枚限定発売決定

ジャッキー・チェン出演100作目にあたる記念すべき超大作『1911』が11月5日(土)、丸の内TOEI(1)他にて全国超拡大ロードショーいたします!
構想10年、製作費30億円をかけた本作はジャッキー・チェン自ら総監督も務め、『レッドクリフ』のスタッフが贈るエンターテインメント超大作になります。
そしてこの度、7月16日(土)より全国限定10,000枚で本作の特典付前売券第2弾を販売開始することになりました!
すでに大好評販売中の特典第一弾“ジャッキー・チェンの缶バッチとおみくじ付きのフォーチュン・エッグ”に続き、第2弾として販売開始する特典はなんと! ジャッキー・チェンのサインが入った特製バンダナです。さらにこの特製バンダナには、本作がジャッキー・チェン出演100作目である事を記念し、今までにジャッキー・チェンが出演した全100作品のタイトル名と製作年が記されております!
デザインは本作で描かれた辛亥革命の革命家たちが掲げた鉄血十八星旗をモチーフにしております。世界を動かした熱き想いのつまった特製バンダナ付きの前売券が遂に今週末より発売開始します!


●ここがスゴイよ! 特製バンダナ!
・今からちょうど100年前の「辛亥革命」の革命家が掲げた鉄血十八星旗をデザインのモチーフに!
・ジャッキー・チェンの出演100作品のタイトル名、製作年が印字!
 これがあれば、あなたもジャッキー・チェンマスターになれる!
・我らがジャッキー・チェンのサインも印字されたメモリアルバンダナ!
※全国限定10,000枚にて販売 ※値段:1,300円(税込)
※劇場窓口にて販売(一部劇場を除く) ※なくなり次第終了します。
●映画『1911』 作品紹介
100年前の「革命」が、100年後の私たちに「生きる」を物語る。
中華民国建国のきっかけとなった《辛亥革命》が1911年に起きてから、今年でちょうど100年。構想10年、製作費30億円をかけ製作されたジャッキー・チェン映画出演100本目となる『1911』は、辛亥革命から100年後の今年2011年の日本映画興行界に<革命>を起こす、本年度最高のエンターテインメント歴史超大作! ジャッキー・チェン自ら総監督も務めている。
ラストエンペラーの時代、衰退の一途を辿る清王朝を憂い、新しい国を作るために、民衆が立ち上がった。その民衆を指揮する孫文の参謀である革命軍の黄興(ジャッキー・チェン)は、総督府に攻めこむが、事前に情報を入手していた朝廷側に厳戒態勢を敷かれ、反乱は失敗に終わる。この戦いで多くの命を失った黄興らは戦意を喪失していく。果たして、崩壊直前の祖国と愛する人々を救うことが出来るのか・・・。
総監督:ジャッキー・チェン
監督:チャン・リー
出演:ジャッキー・チェン、ウインストン・チャオ、リ-・ビンビン、フー・ゴー、ジェイシー・チェン、ユィ・シャオチュン、ジョアン・チェン
(c) 2011 JACKIE & JJ PRODUCTIONS LTD All Rights Reserved.
『1911』
11月5日(土)丸の内TOEI他にて全国ロードショー!
→『1911』の記事を探す
→ジャッキー・チェンの記事を探す