MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』日本オリジナル予告編解禁!

シリーズ最新作
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
世界で唯一の日本オリジナル予告編
ついに解禁!
全世界が熱狂する“あの”テーマソングと共に日本初上陸!
828メートルの世界一高いビルで、トム自らが体を張って撮影!
日本版予告は、どこの国よりも長く、あの“ミッション”のテーマソングをたっぷりと使用!
映画史上最高のスパイ、トム・クルーズ=イーサン・ハントがついにスクリーンに帰ってくる!


全世界で累計14億ドル(1120億円)以上の興行収入をあげメガヒットを続ける“ミッション・シリーズ”。待望の最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が12月16日(金)にいよいよ日米で同時公開となります。
今回、本シリーズの第一作目である『ミッション:インポッシブル』が、1996年に日本で公開された7月13日と同じ記念すべき日に日本のために製作された予告編第1弾が解禁となりました。
予告編では、モスクワ・クレムリンの爆破映像、プラハ、バンクーバー、そして今作品の重要なカギを握る舞台・ドバイ。ドバイでは世界一高いビルとして知られるブルジュ・ハリファ(全高828メートル)のスタントにトム・クルーズが自ら挑み、話題となっています。
今作はトム・クルーズと、シリーズ3作目の監督も務めた『SUPER 8/スーパーエイト』のJ.J.エイブラムスがプロデューサーを務め、監督には今まで、ピクサー作品でオスカー受賞監督のブラッド・バード(『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』)が大抜擢された。
またイーサン・ハント演じるトム・クルーズに加え、ジェレミー・レナー、ポーラ・パットンといったニューキャストもIMF(インポッシブル・ミッション・フォース: 不可能作戦班)に集結。2011年、全世界に期待されるあのスパイ・アクション超大作、いよいよ始動!
彼らは不可能を可能にできるのか? 
“ゴースト・プロトコル”にこめられた秘密は一体何なのか?
絶体絶命、これが“最後”になるかもしれないミッションに、イーサン・ハントが挑む
そして、今回解禁になる第1弾の予告編は、7月15日を皮切りに全国の劇場でも観ることができる。
バッド・ロボット/パラマウント映画
製作:J.J.エイブラムス
製作・主演:トム・クルーズ
監督:ブラッド・バード
共演:ジェレミー・レナー、ポーラ・パットン、ジョシュ・ホロウェイ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レア・セドゥー
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
12月16日(金) TOHOシネマズ日劇他 全国超拡大ロードショー
→『ミッション:インポッシブル』の記事を探す
→トム・クルーズの記事を探す
→J.J.エイブラムスの記事を探す