MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』Japan Expoで最新画像・キービジュアル発表

今までのCGでは実現できなかった、自然な表情に注目!!
6月30日よりパリで開催のJapan Expoにて、3D映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』の最新画像及びキービジュアルが発表されました!!
新作がリリースされるたびに最先端技術を導入して創られた「鉄拳」。そのCG表現は世界的にも高い評価を得ており、今回Japan Expoでは、3D映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』の主役であるリン・シャオユウやアリサ・ボスコノビッチのCGとは思えない自然な表情の画像がお披露目となりました!
キャラクター達の表情は今回の作品で特にこだわった部分となっています。


また、Japan Expoでは北米版のキービジュアルも発表! それを受けて、日本では日本版キービジュアルが解禁となりました!
さらに「鉄拳」ファンにはおなじみの巌竜とリー・チャオランが教師役で登場することも明らかになりました。
格闘ゲームシェアNo.1! 販売累計4000万本を誇る世界中が熱望した本物の「鉄拳」シリーズ。その劇場版フルCG 3Dアニメーション映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』、今後も新情報にご期待ください!
●毛利陽一監督コメント
表情に関しては今回こだわった部分の一つですね。鉄拳らしいアクションやキャラクターの造形も大切な要素ではありますが、作品を通して彼女達が何を考え、どんな気持ちで行動しているのかを伝えることが一番大切なことだと思います。
感情さえ伝えることができれば、丸でも四角でもいいんです。許されないですけどね(笑)。キャラクターの造形や質感の情報量にあったアニメーションを与えることで、よりキャラクターが魅力的に見えるようになっていると思います。
●『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』STORY
中国拳法の達人である女子高生リン・シャオユウの元に、ある依頼が舞い込む。それは京都のインターナショナル・スクールへ潜入し、そこに通う“神谷真”という少年を調べるというものだった。しかし、どこか謎めいた部分を感じさせる真は、シャオユウの追跡をことごとくかわしていく。
さらに学園で出会った謎の少女アリサにも翻弄され、シャオユウの捜査は行き詰まっていく。そして、そこには“三島財閥”という巨大な組織による、血なまぐさい陰謀が隠されていた……。
企画・製作・原作・共同宣伝:株式会社バンダイナムコゲームス
制作:株式会社デジタル・フロンティア
キャスト:坂本真綾、松岡由貴、宮野真守、篠原まさのり、千葉一伸、田中敦子、渡辺明乃
監督:毛利陽一
脚本:佐藤大
音楽:崎元仁
配給:アスミック・エース
(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.
『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』
9月3日(土)、新宿バルト9ほか全国3D公開
→『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』の記事を探す
→3Dアニメの記事を探す