MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』初日決定

映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』その凄さは、世界の噂。
公開初日が、10月28日(金)に決定しました。
本作を手掛けるのは『バイオハザードIV アフターライフ』(3D)が日本でも47億円の大ヒットとなった、ポール・W・S・アンダーソン監督。今回その手法を更に進化させ、圧倒的な3D映像の完成度の高さが実現。 撮影は初めて映画のロケ地として使用が許可された世界遺産のドイツの宮殿を含む、豪華絢爛な歴史的建造物を中心に行われ、このスケールの大きさはスクリーンに見事に反映されています。
また、本作で、初の悪役を務めることで注目のオーランド・ブルームは、今回『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの最新作への出演よりも本作のバッキンガム公爵を演じることを選んだという! そこまでしてまで彼がやりたかった型破りの<悪役>も見逃せません!
All for one, One for all 皆は一人のために、一人は皆のために。
まったく新しい“三銃士”にご期待ください!


●ストーリー
決戦は空へ! 最強の敵、最高のバトル。
『バイオハザード』の監督の手で3Dアクション超大作に生まれ変わった「三銃士」を体感せよ!
17世紀、フランス。銃士に憧れ、パリに上京してきた気が強く無鉄砲な青年ダルタニアン。
成行きで三銃士の仲間入りを果たした彼は、フランス国王の側近の裏切りによって狙われた王妃の首飾りを取り返すため、イギリスへと向かうことに。
そこに立ちはだかるのは、事件の鍵を握る二つの黒い影、バッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)と正体不明の美女ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。 誰も知らない伝説が、今、幕をあける―!
監督:ポール・W・S・アンダーソン『バイオハザードIV アフターライフ』
脚本:アンドリュー・デイビス『ブリジッド・ジョーンズ』1、2
キャスト:ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリストフ・ヴァルツ、マシュー・マクファディン、レイ・スティーヴンソン、ルーク・エヴァンス
(c) 2011 Constantin Film Produktion GmbH, NEF Productions, S.A.S., and New Legacy Film Ltd. All rights reserved.
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
10月28日(金)よりTOHOシネマズスカラ座ほか全国3D・2Dロードショー!!
→『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』の記事を探す