MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』尾木ママ&石田純一:トークイベント

『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』
尾木ママ、石田純一登壇!!
ママさん限定試写会
トークショーイベント実施レポート
この度東宝東和では7月2日(土)より公開いたします『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』の公開に向けて、本作「親善大使 尾木ママクフィー」に就任している“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹さんと俳優の石田純一さんを迎え、ママさん限定試写会の上映前にトークショーを行いました。


不思議な魔法によってやんちゃなこども達が力を合わせ、お互いを思いやるようになり、ガミガミ怒りっぱなしだったママも心優しく落着きを取り戻していくこの物語は、まさに尾木ママが提唱している「叱らない子育て」そのもの。笑いあり感動ありのこのハートウォーミングドラマから学べる子育てについて“尾木ママクフィー”ならではの視点で語りました。
日時:6月23日(木)
場所:スペースFS汐留
登壇者:尾木直樹さん(教育評論家)、石田純一さん(俳優)
親善子ブタ大使モモちゃん(メス:生後6か月)
会場のお客さんは子どもを持つ“ママさん”限定ということで教育評論家の尾木さんが登壇すると大きな歓声があがり、人気の高さが伺えました。
また、特別ゲストとして俳優の石田純一さんも登壇し、いつパパになっても良いようにと子育て指南をうけ、真剣な表情で聞きながら、「そうですよね」と時折感心しうなずきながら聞いていました。
●コメント
尾木直樹さん:皆さん試写会にようこそおいでくださいました。この作品は子育てのことが描かれていて、(ここにいらっしゃるお母さん方には)自分の家のことのように感じるところもあるかもしれません。勇気と希望を与えてくれる作品なので、楽しんでくださいね。
石田純一さん:尾木さん! 尾木ママクフィーの衣装とても似合ってますね。この作品は子どもの教育だけでなく、人生の糧になるような言葉をいくつも与えてくれると思います。痛快かつ奥深く、真正面から胸を打たれました!
Q:作品はいかがでしたか?
尾木さん:最初は母親がガミガミいって、子どもたちもヤンチャ。だけどナニー・マクフィーが登場することで、子どもたちも、母親も成長していくの。私は教育評論家として活字で表現するけれど、映画の力は本当にすごいわね。(他にも映画の宣伝など)色々なお話をいただくけれど、この作品は私の考えとぴったり合うし、災害があってこれから復興していかなきゃいけない今の日本に本当に必要な勇気とパワーを与えてくれる作品だと思うわ。
石田さん:子育てだけでなく、会社だったり、学校だったり人間関係を築く上でとても参考になるお話でした。難しいことをわかりやすく教えてくれる、とても深いお話でした。劇中の言葉を自然とメモしていました。最後は感動して涙がでました。
Q:尾木さんの教育論と共通するところはありますか?
尾木さん:私がよく言っている、しからない子育てと同じところがありますよ。上手にホメるということがわからない方が結構しらっしゃるのよ。“声がけ”“まなざし”“あいづちをうつ”そして“どうしたの?”と聞いてあげることで、しからなてもみんな成長していくものなのよ。
石田さん:尾木さんの、難しいことを噛み砕いてみんなに伝える教育論は今後参考にさせていもらいたいと思います。子育てをこれからやっていきたいという気持ちが強くなりました。
モモちゃん:ブーブー(お母さんたちがいっぱいだ!!これから映画も楽しんでね!)
●囲み取材
尾木さん:石田さんに対抗するため、裸足なのよ(ちらっとズボンをまくって見せる)。顔はかなわないけど、足は結構綺麗でしょ。2週間お手入れしたのよ。私の孫が生まれたばっかりだけど、アメリカにいてまだ会えてないのよ。孫よりも先に(親善子ブタ大使の)モモちゃんを抱っこしちゃったわ。石田さんの子育ても応援しちゃうわよ。
石田さん:何度も見返したいので、理子とも一緒に観たいです。僕の今までの子育ては母親のおかげでしたが、最初から子育てに参加したいという思いが強くなっています。今は悲観的にならずできることをしようと思っています。尾木さんにも応援していただいて心強いです!
●『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』
原作は、イギリスの人気作家クリスチアナ・ブランドの児童書「マチルダばあや」シリーズ。女優・脚本家としてアカデミー賞に輝くエマ・トンプソンがナニー役&脚本を担当し、良質で笑いの絶えない最高のファンタジー映画が誕生!
問題を抱えた家族の元にどこからともなく現れて、みんなを笑顔にして去っていく、不思議な魔法使いのナニー・マクフィーが待望のカムバック。子供も大人も夢中にさせる幸せいっぱいのファンタジーを運んできた!
今回の舞台はイギリスの田園地帯。戦争に行ったパパに代わって農場を切り盛りするグリーン家のママは、3人のわんぱくな子供たちの世話でてんやわんや。
そこへ、ロンドンからいとこが戦火を逃れてやってきたから、さあ大変。都会育ちの彼らと田舎育ちの子供たちは衝突を繰り返し、たちまちパニックに。そこへ現れたナニーは、魔法のステッキで子供たちのケンカをぴたりと止め、5つのレッスンを開始。子供たちに助け合いと思いやりの気持ちを芽生えさせていく。
●スタッフ&キャスト
監督:スザンナ・ホワイト
脚本:エマ・トンプソン『ラブ・アクチュアリー』『いつか晴れた日に』
出演:エマ・トンプソン、マギー・ギレンホール『ダークナイト』『ワールド・トレード・センター』、リス・エヴェンス『パイレーツ・ロック』『ノッティングヒルの恋人』、マギー・スミス『ハリー・ポッター』シリーズ、レイフ・ファインズ『ハート・ロッカー』『イングリッシュ・ペイシェント』、ユアン・マクレガー『ウディ・アレンの罪と罰』『スター・ウォーズ エピソード1・2・3』
原題:Nanny McPhee and the Big Bang
サントラ:ランブリング・レコーズ/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
2010年/イギリス/カラー/シネスコ/1時間49分/配給:東宝東和
(C)2010 universal studios.ALL RIGHTS RESERVED.
『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』
7月2日より有楽町スバル座ほか全国ロードショー!
→『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』の記事を探す