MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『劇場版 仮面ライダーオーズ』主題歌はマツケンサンバが仮面ライダーとコラボ

『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』主題歌決定!
「手をつなごう~マツケン×仮面ライダー サンバ~」8月3日に発売!
8月6日に公開される映画『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』の主題歌を、映画にもゲスト出演する松平健が担当することが決定しました。
今回の劇場版で、松平健は、徳川吉宗役として出演しておりますが、さらに映画製作スタッフからの熱い要望に応え、映画のフィナーレを飾る主題歌も合わせて担当いたします。


今回の楽曲は、松平健の大ヒット曲でもある、「マツケンサンバII」のように陽気なサンバテイストの楽曲を仮面ライダーオーズとコラボし、仮面ライダーのメインキャラクター“映司とアンク”が楽曲に参加しております。さらに、今作のミュージックビデオの制作も決定し、ダンスの振付には、「マツケンサンバII」の振付も担当した“真島茂樹”氏が担当。2004年全国に“マツケンサンバ”ブームを巻き起こした最強のコンビが2011年に復活いたします。
松平も、レコーディングを「子供も映画に出演することが決まった時にとても喜んでくれていたが、さらに喜ばせることができる」と会心の表情を見せており、2011年に再び子供達から大人まで、この「手をつなごう~マツケン×仮面ライダーサンバ~」が全国に明るい「マツケン×仮面ライダー」旋風を巻き起こします。ぜひご注目ください。
●松平健コメント
まず、仮面ライダーに「徳川吉宗」役として出演して欲しいと依頼を受けた時、 本当にすごい企画だなぁと思いました。子供達に向けた特撮ドラマに時代劇の吉宗で出るというこの状況は、最近の子供たちにとって、時代劇を見る機会が少ないので、いいきっかけになるかなと思って出演しようと思いました。
実際、自分の子供に伝えた時は、本当に喜んでくれましたね。「将軍が仮面ライダーと一緒に戦うなんてすごい!」と、とても喜んでくれて 役者としても父親としてもうれしかったです。
今回、「サンバ」を歌うということでしたが、歌も主演の二人がラップなどで参加してくれることで、歌の世界でも現代と昔のものが融合した世界観を作れていると思います。
「マツケンサンバIII」を出したのが2005年でしたので、6年ぶりにサンバの楽曲に挑戦しましたが、ノリがとてもよくてとても歌いやすいですね。歌詞の中でもある「てをつなごう」というテーマも含めて、震災を乗り越えようとして、日本がひとつになって助け合っていこうというメッセージがこの曲には詰まっていると思うし、子供たちだけでなく、お父さんお母さんやおじいちゃんおばあちゃんの世代まで、家族みんなで映画も、主題歌も楽しんで、人へのおもいやりを感じてもらえる楽曲になっていると思います。
初めて、この曲を息子が聞いた時も、一緒に歩く時にすぐにてをつないできたんです。それくらいまっすぐに、子供たちにも伝わることを実感してます。 映画を観終わった後に、みなさんに弾んで帰ってもらえると思いますし、ミュージックビデオも撮影しますが、フリがついたら、さらに楽しんでもらいたいです。
●『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』主題歌概要
タイトル:手をつなごう~マツケン×仮面ライダー サンバ~
アーティスト:松平健 feat.映司&アンク(C.V.渡部秀・三浦涼介)
作詞:藤林聖子
作曲、編曲:鳴瀬シュウヘイ
2011年8月3日発売!
CD+DVD AVCA-49036/B 1,890円(税込) DVDにはミュージッククリップを収録
CD AVCA-49037 1,260円(税込)
『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』
2011年8月6日より全国東映系で公開!
主演:渡部秀
松平健の出演役柄
徳川家八代将軍・吉宗という素性を隠し、貧乏旗本の三男・徳田新之助という偽名で江戸にはびこる悪に立ち向かう。
仮面ライダー avex SOUND WEB:http://mv.avex.jp/rider_sound/
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
→『仮面ライダー』の記事を探す
→特撮の記事を探す