MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

映画『SUPER 8/スーパーエイト』全米初登場1位!

映画界の巨匠スティーブン・スピルバーグとJ.J.エイブラムスが初タッグを組んだSF超大作『SUPER 8/スーパーエイト』(配給:パラマウント ピクチャーズ、日本公開6月24日)が、6月10日(金)全米公開され、週末の興行収入ランキングで、堂々の第1位で初登場!!
6月10日(金)~6月12日(日)までの3日間で、3,700万ドル(約31億円/3,379館)のオープニング興行収入を記録しました。(ボックス・オフィス・モジョ調べ)
アメリカで絶大な人気を誇るシリーズ続編『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』や 『ハングオーバー2』などの競合作品を押さえての1位となりました。また、今年公開された実写映画で非続編のオリジナル脚本作品の中でオープニング第1位の成績となります。


●TOPICS 1:トム・クルーズも応援に駆けつけた! スーパーエイトLAプレミア開催レポート。
日時:6月8日(水)午後5時~ ※日本時間6月9日(木)午前9時~
場所:Regency Village Theater (961Broxton Avenue Los Angeles,CA90024
参加者: J.J.エイブラムス監督、エル・ファニング、スティーブン・スピルバーグ、トム・クルーズ他
スーパーエイトと書かれたカーペットの上で、監督、出演者が、国内、海外メディアのインタビューに応じにぎわう中、トム・クルーズが登場。『M:i:III』の以来の盟友で、新作の『ミッション4』のプロデュサーでもあるJ.J.の新作完成を祝福しました。『宇宙戦争』で姉のダコタ・ファイングが演じる役の幼少期を演じて、若干2歳で、トム・クルーズと共演歴のあるエル・ファニングも、トムと談笑していました。
●TOPICS 2:全米メディアから絶賛のコメントが続々!
不朽の名作として永遠に残るだろう。『E.T.』以来の最高傑作!
──Jake Hamilton, FOX-TV
これを観たらアカデミー賞の最優秀作品賞候補に入れたくなる
──LA Times
『スタンド・バイ・ミー』と『E.T.』を倍増させたような映画だ
──John Uzarek, Deco Drive Miami
SF映画の域を超え、家族、友情、愛を見事に描いた作品だ。
──Ralph Garcia, KENS-TV (CBS)
なぜ私たちが映画を好きなのか思い出させてくれる。
──Mark Reardon,CBS-TV
この夏最高の一本。空前の映画製作。スリル満点!エキサイティング!
──’Manny the Movie Guy’, NBC-TV
『E.T.』以来、最も心温まるSF映画だ
──Nancy Jay, Daybreak USA
こんな映画見たことがない! 子供の頃に大好きだった映画がよみがえる
──Bryan Erdy, CBS TV / Movieplanet
家族で見たいこの夏、最高のアクションアドベンチャー!
──Mose Persico, CTV,Montreal
●『SUPER 8/スーパーエイト』
映画を愛する全ての人へ、スピルバーグ&JJが贈る 衝撃と感動のSF超大作!!
1979年、アメリカの秘密軍事施設・エリア51から”何か”を輸送中、脱線事故 が発生。
偶然8ミリ映画の撮影をしていた少年たちが、その一部始終を撮影してしまう。
そこで彼らは永遠に忘れられない未知との出会いを経験する──
・ストーリー
映画の舞台は、1979年。オハイオの町で、ジョーと5人の仲間たちがスーパーエイトカメラで映画撮影をしていると、トラックと貨物列車の衝突事故に遭遇する。脱線した貨物列車には「アメリカ空軍」の文字。アメリカ政府は空軍施設エリア51を閉鎖し、オハイオ州のある場所へ研究素材の全てを移送中だったのだ。
燃え上がる現場に残されたカメラは事故の一部始終を撮影してしまう。そして、ジョーたちが忘れた8mmフィルムの空き箱を発見した米軍は、極秘情報が何者かに目撃されてしまったことに気づき、町中を捜索しはじめる。
同じ頃、町中から飼い犬がいなくなり、行方不明者が出るなど不可解な出来事が次々に発生する・・・。
タイトル:『SUPER 8/スーパーエイト』( 原題:『SUPER 8』 )
監督・脚本:J.J.エイブラムス
製作:スティーブン・スピルバーグ、J.J.エイブラムス、ブライアン・パーク
音楽:マイケル・ジアッキーノ
撮影監督:ラリー・フォン
編集:メリアン・ブランドン、メリー・ジョー・マーキー
美術デザイン:マーティン・ウィスト
コスチュームデザイン:ハ・ヌンイェン
キャスト:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ライリー・グリフィス、ライアン・リー、ガブリエル・バッソ、ザック・ミルズ、ロン・エルダード
全米公開:2011年6月10日
配給:パラマウント ピクチャーズ
宣伝: KICCORIT
『SUPER 8/スーパーエイト』
6月24日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!
→『SUPER 8/スーパーエイト』の記事を探す
スピルバーグの記事を探す
→J.J.エイブラムスの記事を探す