MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『127時間』自由のシンボル Jeep とタイアップ決定!

映画『127時間』心解き放つ自由のシンボル
自由のシンボルJeepとタイアップ決定
アカデミー賞8冠に輝いた『スラムドッグ$ミリオネア』の監督ダニー・ボイルの最新作『127時間』が遂に6月18日(土)に公開を目前に控え、“心解き放つ自由”をブランドコンセプトとし、世界中の遊び心満載な大人たちを魅了し続けている“Jeep”(クライスラー日本株式会社)とのタイアップが決まりました。


ロッククライミング中に落石で右腕を挟まれ、127時間谷底から一歩も動けなくなった主人公アーロンの実話を描いた本作。絶望の中“運命”を切り開く奇跡の物語に世界中が絶賛し、アカデミー賞6部門ノミネートを含む数々の賞を受賞・ノミネートし続けております。
本作の舞台となったのは、広大で美しい大地が広がるユタ州モアブのキャニオンランズ国立公園。今回この絶景のスポットで今年70周年を迎えたJeepブランドがアニバーサリー・モデルのお披露目を兼ねたドライブツアーを本年5月に実施、JeepブランドのGRAND CHEROKEE、CHEROKEE、WRANGLERといったブランドの最新型モデル約20台がこの絶景の大地を走り抜けました!
本作の舞台でもある絶景の土地で行われたこのイベントと本作の日本公開を記念して、JeepのWebサイト上にて映画『127時間』の鑑賞券があたるキャンペーンが6月15日(水)から順次スタートします!
そのほか、JeepへのDM登録者様全員へ本作の割引券をお配りするとともに、金曜日の夕方18時~18時半にTokyoFMでオンエアーの番組「Jeep presents KEEP YOUR STYLE」(OsakaFMでは土曜日オンエアー)にて本作の監督ダニー・ボイルのメッセージをお届けし、視聴者へのチケットプレゼントを実施するなど多岐にわたるタイアップ展開が決定しました!
映画とJeepブランドが、それぞれが発するメッセージでつながり、垣根を超えて共感し、世に打ち出していく“自由な大人たち”へのタイアップです。
●WebマガジンJeep Style
本作の舞台ユタ州モアブで行われた“Jeep×MOAB”の様子のレポート、作品の紹介も盛り込んだ新しいWEBマガジンJeep Styleが、6月中旬よりwww.jeepstyle.jpにて公開予定。
●チケットプレゼント
チケットプレゼントは Jeepブランドサイト www.jeep-japan.com と、WEBマガジンJeep Styleの方でも展開予定。
●オンエアー
本作の監督ダニー・ボイルのメッセージ他、視聴者様へのチケットプレゼントのオンエアーは、6/17(金)18:00~のTokyoFM「Jeep presents KEEP YOUR STYLE」(OsakaFMでは18日土曜日ONAIR)にてご紹介予定。
●ストーリー
本年度アカデミー賞6部門ノミネート!!
伝えたい想いがあるから、生きることを<決断>した―。
運命を切り開き、極限状態で生まれ変わった実在のヒーローを描いた、パワフルなエンタテインメント感動作!
その<決断>に、世界が涙し、希望に満ち溢れたー。
アカデミー賞作品賞含む6部門ノミネート! 全世界のマスコミが絶賛!
主人公の“勇気”が、観る者に希望と感動を与えてくれる、
奇跡の実話からうまれた、パワフルな感動エンタテインメント!
週末、いつものようにアウトドアライフを楽しんでいたアーロン(ジェームズ・フランコ)は、突然の落石に右腕をはさまれ、谷底から一歩も動けなくなってしまう。助けを求める声は誰にも届かず、なんとか岩を動かそうとしても、ピクリとも動かない。
いつでも話せると思って出なかった、母さんからの電話。忙しいことを理由に参加しなかった、妹の結婚式。深くつながることが面倒で、決して心を開かなかった恋人。
身動きの取れない断崖で気付いた、人生で取りこぼして来た数々の小さな幸せ。
そして、湧き上がる生への情熱。生き直したい―!
そして、生命の限界を超えた127時間後、ついに彼は<決断>した。
谷底で求めた激しい人生を生きるために―。
監督:ダニー・ボイル
出演:ジェームズ・フランコ
原作:アーロン・ラルストン著「127時間」(小学館文庫)
原題:127HOURS/2010年/アメリカ・イギリス合作/カラー/シネスコ/ドルビーデジタル/94分/共同配給:20世紀フォックス映画×ギャガ(宣伝)
(C)2010 TWENTIETH CENTURY FOX

6月18日(土)より、TOHOシネマズ シャンテ、シネクイント他全国ロードショー!!
→『127時間』の記事を探す