MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ウィル・フェレル『アザー・ガイズ』日本公開決定

ウィル・フェレル×マーク・ウォルバーグによる次世代ヒーローコメディ
『アザー・ガイズ』邦題決定!(でもサブタイトルはまだ秘密!!)
主役になりたい!
主役になりきれない!
“アザー・ガイズ=その他大勢の刑事”の爆笑大ヒットコメディ、遂に日本上陸!!
『インセプション』を抜き全米初登場No1.大ヒットを記録したウィル・フェレル、マーク・ウォルバーグ主演『The Other Guys(原題)』の邦題が『アザー・ガイズ』に決定し、暑さをぶっとばせという事で8月(予定)に公開します!


ニューヨーク市警のアレン・ギャンブルとテリー・ホイツは、いつもヒーロー刑事の活躍を恨めしくながめるだけの”アザー・ガイズ=その他大勢”だった。アレンは書類仕事が大好きなペーパー刑事。テリーは熱血だが、いざという場面でドジを踏むカラ回り刑事。そんな2人が、今、世間を騒がせている国家レベルの”巨悪”である金融界を相手に立ち向かってしまうのだった!
アレン役は『俺たちフィギュアスケーター』など全米大ヒットを連発するウィル・フェレル。政治風刺ネタにも定評があるフェレルが、シュールな刑事を怪演。テリー役には『ザ・ファイター』などでタフなヒーローを演じてきたマーク・ウォルバーグが、コメディに初挑戦している。
脇を固めるキャストもサミュエル・L・ジャクソン、“ザ・ロック”ことドゥウェイン・ジョンソン、エヴァ・メンデス、マイケル・キートンと超豪華な本作は、全米興行ランキングで初登場ナンバーワンに躍り出ると、トップ10内を6週キープする快進撃となった。
光あるところに影がある。ヒーローの陰には無数の”その他大勢”がいる。『アザー・ガイズ』はダメダメな相棒刑事による爆笑おバカ映画であり、現代の格差社会に反撃する下流ヒーロー映画でもあるのだ。がんばろうダメ男たち! そして腐敗している金融界に鉄槌を加えよう!!
映画『アザー・ガイズ』
監督・脚本:アダム・マッケイ(『俺たちニュースキャスター』
出演:
ウィル・フェレル、マーク・ウォルバーグ
エヴァ・メンデス、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、ドゥウェイン・ジョンソン
音楽:ジョン・ブライオン(『マグノリア』
配給:日活
2010/カラー/110分/原題:The Other Guys
(C)2010 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
『アザー・ガイズ』
8月公開予定、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
→『アザー・ガイズ』の記事を探す