MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』公開日、再決定

全米ほか世界25ヵ国で初登場No.1!
地球を制して大ヒット!
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』は当初予定されていた4月1日(金)から公開延期をさせていただきましたが、この度、9月17日(土)に公開が決定しました。
未曾有のエイリアンの大群が地球に上陸!
圧倒的な破壊力で地球侵略が始まった!!
立ち向かうのは、わずか10名の海兵隊員–。
あの「ロサンゼルスの戦い」から69年後、遂に“彼ら”が地球に上陸する日がやってきた。
大量の流星群と思われる未知の物体が世界中に降り注ぎ、正体不明の何者かが海岸に出現、猛攻撃を受け各都市が崩壊する中、ロサンゼルスも瞬く間に壊滅寸前に追い込まれる。


だが逃げ遅れた3人の子供を含む民間人5人がロス西警察署に取り残されていた。救出のため駆り出されたのは、マルチネス少尉以下、退役間際のナンツ軍曹、過去ナンツの指揮下で兄を失ったロケット伍長、結婚式目前だったハリス伍長ら、10人からなる海兵隊2-5小隊。
映画史に残る、2時間ノンストップの銃撃接近戦、そして魂の人間ドラマに胸を揺さぶられる!
人類が初めて遭遇する攻防戦は、目に見えない敵との接近戦だった。廃墟となった街、視界を遮る砂塵、どこからともなく発砲される銃弾のなか、がれきの中で空軍の生き残りサントス曹長を救い、民間人確保に向かうが、驚異的な敵の攻撃力の前に後退を余儀なくされる。
一人、また一人と激しい市街戦で仲間を失い、退路も失う中、果たして彼らは、そして人類は生き残れるのか?!?
監督:ジョナサン・リーベスマン(『テキサス・チェーンソー ビギニング』
出演:アーロン・エッカート(『ダークナイト』)、ミシェル・ロドリゲス(『アバター』『マチェーテ』)
ブリジット・モイナハン(『アイ,ロボット』)、マイケル・ペーニャ(『ワールド・トレード・センター』)、Ne-Yo 他
原題:World Invasion: Battle Los Angeles
上映時間:1時間56分/PG-12
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
9月17日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
→『世界侵略:ロサンゼルス決戦』の記事を探す