MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ラッセル・クロウ主演『スリーデイズ』邦題&初日決定

映画『スリーデイズ』(原題:The next three days) 邦題&初日決定!!
アカデミー賞コンビが放つサスペンスアクション大作、上陸!!
ラッセル・クロウ×ポール・ハギス監督最新作
この度、弊社ギャガ株式会社配給で、ラッセル・クロウ主演、『クラッシュ』でアカデミー賞作品賞を獲得したポール・ハギス監督の最新サスペンス・アクション『The next three days』(米:2010年11月公開)の邦題が、『スリーデイズ』に決定しました。また同時に、本作の公開が9月23日(祝・金)より丸の内ルーブル他全国公開と決定しました。


愛する妻子とともに、幸せな毎日を過ごしていた大学教授のジョン(ラッセル・クロウ)。ある朝、彼の家に警察が突入、殺人の容疑で妻は逮捕されてしまい、覆ることなく遂に殺人罪は確定。獄中で自殺未遂を起こした妻をみてジョンはある決断を下す。それは命を懸けた決断だった――。
主演のラッセル・クロウはこれまでのイメージを一新し、ごく普通のひ弱にも見える大学教授を見事に好演。『クラッシュ』のメガホンをとったポール・ハギス監督だけに、物語の緻密さは一筋縄でいかない設定となっております。
●ストーリー
男は実行する。愛する妻と、幸せだった家族を取り戻すために。
チャンスは1度。これから移送までの3日間。それは限りなく不可能な脱獄計画。
愛する妻子とともに、幸せな毎日を過ごしていた大学教授のジョン。しかしある朝、彼の家に警察が突入、殺人の容疑で妻のララは逮捕されてしまう。
それから3年。ジョンは一人で息子を育てながら、妻の無実を証明するため懸命に奔走していた。しかし、裁判では彼女に不利な証拠が提出され、覆ることなく遂に殺人罪は確定。
絶望し、獄中で自殺未遂を起こした妻をみてジョンはある決断を下す。「彼女の人生と家族の幸せを取り戻す」それは命を懸けた決断だった。ジョンは生活の全てを犠牲にし、孤独や恐怖にさいなまれながら、緻密な脱獄計画を練り上げていく。チャンスは1度。ララ移送までのわずか3日。しかし、脱獄計画を嗅ぎつけた警察はジョンの周囲にも捜査の手を伸ばしていた。
果たしてジョンは警察の追及をかわし、計画通りに難攻不落の刑務所から妻を救い出すことができるのか?!
『スリーデイズ』
9月23日(祝・金)丸の内ルーブル他全国公開!!
→『スリーデイズ』の記事を探す