MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』場面写解禁

累計75万部の大人気コミック『妹ちょ。』があろうことか禁断の映画化!
『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』

saikinimouto-mv2.jpg


月刊ドラゴンエイジ(富士見書房刊)で人気連載中のコミック「『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』が実写映画化!
メガホンをとったのは、女子高生をフェティッシュに切り取った写真集「スクールガール・コンプレックス」で爆発的な人気を得た、気鋭の若手写真家・青山裕企(伊基公袁と共同監督!)。そして、“妹”美月役に抜擢されたのは話題の人気子役だった“てんちむ”こと橋本甜歌。幽霊に憑依されてHな妹に変わってしまう女子高生役を初フルヌードで見事に演じ切った。
そんな妹に振り回される“兄”夕哉役を小林ユウキチ、また、ウブなヒロインをHな行動へと誘う“幽霊少女”日和役には人気グラドル繭が魅惑の初フルヌードで挑戦。
2人の女優が女性同士の絡みや激しい濡れ場シーンに体当たりでエロティックに演じている。また、映画オリジナルで描かれる衝撃のクライマックスは原作ファン必見!
かつてないエロ可愛くてPOPなラブコメディ!

saikinimouto-mv3.jpg

●ストーリー
両親の再婚で義理の兄妹になった夕哉と美月の二人。ある日突然<自称幽霊>の少女・寿日和が現れ、「夕哉に恋をしており、実らないまま死んでしまったことで成仏できずにいる」という。
そんな日和を成仏させるための条件は夕哉とラブラブすること! なんと美月の下半身には「貞操帯(T・S・T)」がつけられてしまっていた。T・S・Tについているハートのゲージは“Hな”満足度によって変動、満タンになると天国までの階段に変化し、逆にゲージが低下すると付けている人間まで死んでしまう。つまり、夕哉と恋愛してHな気分を溜めていかないと……美月は死んでしまうのだ! “妹”美月の運命はどうなる!?

saikinimouto-mv4.jpg

●スタッフ・キャスト
原作:松沢まり(KADOKAWA 富士見書房刊)
監督:青山裕企 伊基公袁
脚本:伊基公袁 港岳彦
出演:橋本甜歌 小林ユウキチ 繭 矢野未夏 葉山レイコ
主題歌:神前美月 「HOW’S IT GOING?」(SPACE SHOWER MUSIC)
R-15
配給:KADOKAWA

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』
5月17日(土)池袋シネマ・ロサほか全国公開
(C)2014「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」製作委員会
→『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の記事を探す