MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』ヨーロッパ2週連続No.1大ヒット

第86回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞(レオナルド・ディカプリオ)、助演男優賞(ジョナ・ヒル)、監督賞(マーティン・スコセッシ監督)、脚色賞(テレンス・ウィンター)の主要5部門でノミネートされた『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(1月31日(金)公開/パラマウント配給)は、ヨーロッパでは絶好調を続けており、英国、ドイツ、スペインでは2週連続No.1の特大ヒットとなった。
英国では公開10日間で興収累計約17.4億円を記録し、英国のマーケットの26%を独占。ドイツでは公開11日間で累計約14.3億円、スペインでは10日間で累計約8.2億円をあげ、マーケットシェアは33%、ベスト10作品の中で前週比からの落ちが最も少なかった。

wolfofwallstreet2.jpg


また全米では公開5週目で先週同様第9位にランクインしており、ゴールデン・グローブ賞最優秀主演男優賞の快挙、先週のアカデミー賞主要5部門ノミネートを受け注目を浴び、客足が伸び、現在までに興行収入9,803万ドルを達成し、全米大ヒットの目安となる1億ドル突破秒読みである。
本日、アカデミー賞最有力の3名、レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーティン・スコセッシ監督の来日し、明日からのジャパン・プレミア、記者会見、個別取材などの大型露出で注目が増すばかりで、31日(金)からの大ヒット公開に期待がかかる!
原題:The Wolf of Wall Street
全米公開:12月25日
監督:マーティン・スコセッシ
製作:マーティン・スコセッシ、レオナルド・ディカプリオ
原作:ジョーダン・ベルフォート著「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マシュー・マコノヒー、マーゴット・ロビー、ジャン・デュジャルダン、ロブ・ライナー
レーティング:R18+
配給・宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
1月31日(金)全国ロードショー!
(C)2013 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
→『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の記事を探す
→ディカプリオの記事を探す
→スコセッシの記事を探す