MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』町山智浩字幕監修版完成!

スーパーマン、バットマン、スパイダーマン…。多くのスーパーヒーローはお金や技術、もしくは特殊な能力で人々を救ってきた。しかし2010年、正義の気持ちだけしか持っていない超等身大ヒーロー「キック・アス」が誕生し、全米で大ヒット! 日本にもブームを巻き起こしました。
そして2014年、伝説を創り出した前作のキャスト&スタッフが再集結!
大人気のヒット・ガールはキュートからセクシーに変貌をとげ、キック・アスはさらなる鍛錬を積み、新たな正義を誓う!!
続々と登場するニューヒーローと悪党軍団!
あのジム・キャリーの参戦でさらにパワーアップした続編、『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』が2月22日(土)に日本に降臨します。
この度、『キック・アス』大ヒットに至るまでの火付け役となった町山智浩さんが本作の字幕を監修! 日本人にはちょっと分かりづらい英語表現を町山節でアレンジ!
この町山さん字幕監修版がいよいよお披露目となり、完成披露試写会を行いました。

kickass2-18.jpg


そしてなんと、当日はあのヒット・ガール最大の宿敵キャラ、マザー・ロシアが登場!?
実は昨年プロレスデビューを果たした赤井沙希さんがマザー・ロシアのコスプレ姿でゲスト登場! 赤のビキニ姿でイベントを盛りあげました。
●映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』町山智浩字幕監修版完成披露試写会イベント
日時:1月23日(木)
登壇者:町山智浩、赤井沙希
場所:シネマート六本木試写室
MC:本日は『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』トークショー付町山智浩さん字幕監修版完成披露試写会にお越しいただきましてありがとうございます。
前作でも字幕監修をして大ヒットを記録した功労者でもある町山さんに今回も字幕監修をお願いし、完全版がようやく完成しました。
お披露目の日ということで、LAから駆けつけていただきました
映画評論家で本作字幕監修の町山智浩さん、どうぞお入りください。

kickass2-19.jpg

町山智浩さん:今年で52歳なんですけど、娘に何と言っていいやら。
日本に帰るとき、「鞄にいろいろ詰めてるわね」って言われています。
2作目でパワーが落ちる作品もありますが、この作品は正真正銘の『キック・アス』好きが自ら売り込んで作ったものなんでばっちりです!
MC:今回字幕監修されてとっておきのワードはありますか?
町山さん:「Sick stick」というアイテムが出てくるんですが、どように訳しているか観てのお楽しみです。
実際にアメリカでそのような兵器が作られていて超音波で調子を悪くするものなんですけど、トラックくらいの大きさで、村中の人に効果を及ぼすとても怖いものなんです。
MC:クロエ演じるヒット・ガールのセリフは今回も強烈ですよね。
町山さん:そうですね、去年クロエを取材したときに「douchebag」というセリフを日本語に訳すのが難しいといったら、「そうよね」と言ってましたよ(笑)。
その時クロエが表紙になった映画秘宝を見せたら、マネージャーの女性が「こんなのチャイルドポルノだ」って怒ってしまいクロエが「日本は何でもありなのよ」ってたしなめていました。私はひどい雑誌ですね!って言っておきました。
今作の脚本を見たとき、オタクの大人つくったもので、女ゴコロがわかっていない!とダメ出しして脚本に相当意見しているみたいすよ。
とんでもない15歳(当時)ですよね!
MC:今作にはジム・キャリーも出ていますよね。
町山さん:そうそう彼も自ら出たいといって、衣装も自分持ちなんですよ。
でも完成したら「暴力的過ぎて宣伝に協力しない!」って言っていてインタビューに出てこないんです。
そのことをクロエに伝えたら、「バカね!」って言っていましたよ。
あと、ジム・キャリーが演じているスターズ・アンド・ストライプス大佐は実在の人物を基にしているんですよ。
MC:ヒーロー軍団と悪党軍団の戦いが見どころですが、ヒット・ガールの最大のライバルとなる、マザー・ロシアは特にすごい迫力ですよね。
町山さん:どうみても女版ドルフ・ラングレンですよね!!
MC:見るからに強そうですよね!
実は今日このマザー・ロシアに負けずとも劣らないパワーを秘めた素敵なゲストの方をお招きしております。
モデル、女優、そしてプロレスラーとして活躍されている赤井沙希さんです。
ヒット・ガールの宿敵、マザー・ロシアの格好で来ていただきました。

kickass2-20.jpg

赤井沙希さん:町山さん、みなさんはじめまして赤井沙希です。
今日はマザー・ロシアのコスプレで来てしまいました。
小物以外は普段プロレスで着用している衣装なんですよ。
町山さん:このきわどい衣装大丈夫なんですか?
MC:赤井さんだけに、赤い衣装なんですか?
赤井さん:そうなんです!!
町山さん:作品観てどうでしたか?
赤井さん:キック・アスもヒット・ガールも年齢がアップしてるだけじゃなく前作よりアクションもスケールアップしていて、善と悪の分かりやすい対決構造もベビーフェイスとヒールというプロレスにも似ていてとても楽しめました。
ヒット・ガールのアクションもすごいですが、やはりマザー・ロシアの無双ぶりは熱くなりました!
私には決め台詞みたいのがないんですけどピッタリな言葉って劇中に何かありませんか?
町山さん:ヒット・ガールが言っている言葉はほとんど放送禁止用語なんですよ。
アメリカのレスラーとかに言ったら本気で怒られちゃいますよ!
MC:では決め台詞はなしということで……。赤井さんから町山さんに聞きたいことがあるとか?
赤井さん:そうなんです。私の周りのキック・アス好きな人たちはヒット・ガールのファンが多いのですが、海外でもそうなんですか?
町山さん:ヒット・ガールが好きとか沢山書き込んだりすると、FBIが来ます!
日本人は幼く見えるから要注意ですよ。
ヒット・ガールが好きでも表向きはキック・アスが最高だよな!
っていいながらヒット・ガールを観に行っている人も大勢いるんじゃないですかね。
進化したヒット・ガールとキック・アスの姿、そして字幕にも注目して観てください!
Facebook:https://www.facebook.com/KICKASS.JP
Twitter:@KICKASS_JP

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』
2014年2月22日(土)TOHOシネマズ有楽座ほか全国公開
(C)2013 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.
→『キック・アス』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら