MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

イ・ビョンホン×ブルース・ウィリス『G.I.ジョー バック2リベンジ』公開日決定!

『G.I.ジョー バック2リベンジ』迫力満載の3D映像で2013年6月公開決定!
監督&イ・ビョンホン 香港でプレゼンに登場!
全米公開延期と共に、日本公開も延期となっていた、パラマウント ピクチャーズ配給『G.I.ジョー バック2リベンジ』が2013年6月よりTOHOシネマズ スカラ座他にて全国3D公開することが決定した。
また昨日より香港で開幕した「2012シネアジア」にて、本作のキックオフプレゼンテーションが開催され、主演の一人で敵役のストーム・シャドウを演じるイ・ビョンホンと監督のジョン・チュウが、<4分間最新フッテージ>を マスコミと共に鑑賞。その圧倒的で大迫力の映像を共に体感し、アジアのプレスに向けて作品への熱い思いを伝えた。


イ・ビョンホン:今回初めて3Dで観てすごく興奮しています。キャラクターも前作に比べて増えてスケールもパワーもアップしました。必ずみなさんにこの映画を楽しんでもらえると思います。僕が鍛えた腹筋が、今回3Dですごく見えるようになっているしね。(笑)
今回のブルースとの共演は本当に光栄でした。彼は自分にとっては『ダイ・ハード』を始めとするアクション映画のヒーローで、また『シックスセンス』のような作品にも出ている俳優ですから、これは素晴らしい体験でした。
ジョン・チュウ監督:今回何ヵ月もかかってアクションシーンを3D映像化したので、ぜひ、期待してください。スクリーンいっぱいに広がる雪山でのバトルシーン、ロンドンの爆破シーン、スネーク・アイズとストーム・シャドウの決戦など、“G.I.ジョー”シリーズならではのエンターテイメント性、その圧倒的躍動感を見ていただきたい。ブルースやドウェインも入って、迫力満載の3D映画になりました。
本作は全世界で3億ドルの大ヒットを記録したハイパーアクション『G.I.ジョー』(2009)の続編。迫力ある刺激的なバトルが3D映像でスクリーンに帰ってくる。
“G.I.ジョー”のリーダーにチャニング・テイタム、冷酷な暗殺者役にイ・ビョンホン、そして初代“G.I.ジョー”と呼ばれる伝説の司令官役としてブルース・ウィリスが出演。2013年6月、日本の夏を熱くする。
●『G.I.ジョー バック2リベンジ』
原題:G.I Joe : Retaliation /全米公開2013年3月29日
監督:ジョン・チュウ
製作:ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
出演:ブルース・ウィリス、イ・ビョンホン、チャニング・テイタム、 エイドリアンヌ・パリッキ、ドウェイン・ジョンソン、レイ・パーク
配給・宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
2013年6月 TOHOシネマズ スカラ他、 全国3D公開!
→『G.I.ジョー』の記事を探す