MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』ポスタービジュアル&映像ついに解禁

彼こそが、世界最初の英雄<アベンジャー>
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
すべてのヒーローの原点が、3Dで完全映画化!
世界最初の英雄<アベンジャー>の物語、10月公開!
ポスタービジュアル&映像ついに解禁!!
スパイダーマン、X-MEN、アイアンマン、マイティ・ソー、全てのヒーローの原点はこの男から始まった! 『スパイダーマン』『アイアンマン』に並ぶマーベル・コミックの伝説的、そして世界最初の英雄<アベンジャー>、究極の正義感と愛国心に満ちた、“キャプテン・アメリカ”が遂に3Dにて完全映画化! そして、世界待望の予告映像と、ポスタービジュアルが公開。オフィシャルサイト上でも映像が公開された。


1942年。最前線の兵士に不適格とされた一人の青年が、軍の極秘実験スーパーソルジャー計画により“キャプテン・アメリカ”として生まれ変わる。その身体は、人間の身体能力を極限まで高めた強靭的な肉体を手にした超人。アメリカの為に戦う願望が現実化したスティーブの心は正義感に溢れ、迷いなど一切ない。今、改造人間として誕生したヒーロー“キャプテン・アメリカ”は、驚異の身体能力と破壊不可能なシールドを武器に、レッド・スカル率いるヒドラ党との壮絶な戦いに挑む!
アメリカの象徴である星条旗をモチーフにしたコスチュームとシールド、マーベル・コミックの、そして全てのヒーローの原点といえるキャプテン・アメリカの世界をスーパー・アクションと3Dで作り上げた監督は、『ジュラシック・パークIII』等の作品で、VFX映像とアクションの融合に挑んできた ジョー・ジョンストン。今、“キャプテン・アメリカ”の前人未到の跳躍が、空を自在に舞うシールドが、スクリーンから飛び出す!
キャプテン・アメリカを演じるのは、『ファンタスティック・フォー』のクリス・エヴァンス、軍の上官フィリップス大佐役には名優トミー・リー・ジョーンズ、宿敵レッド・スカルに扮するのは『マトリックス』シリーズの適役ヒューゴ・ウィーヴィング。その他、スーパーソルジャー計画の主任Dr.エリスキン役に『ラブリーボーン』などの個性派スタンリー・トゥッチが出演する等、豪華さと堅実さを兼ね備えた俳優人が脇をかためる。
●ストーリー
第二次世界大戦の最中、ドイツ軍が各地に攻め込み制圧していた。スティーブ・ロジャースがこの世で望むことはただ一つ、軍隊に入ってヒドラ党と戦い、戦争を終わらせること。だが、病弱であることを理由に何度も入隊を断られる。運命のいたずらで謎の軍医に出会ったスティーブは最後のチャンスを与えられる。それは「スーパーソルジャー計画」という軍の秘密実験に参加するチャンスだった。
体の極限に挑むテストを次々と受けるスティーブの強い決意に誰もが感銘を受け、実験の被験者第一号に選ばれる。「スーパーソルジャー」という薬を注射されたスティーブは、今まで想像したこともなかった背の高さ、力強さ、スピードを備えた完璧な身体となる。スティーブ・ロジャースは、“キャプテン・アメリカ”になったのだ。
しかしキャプテン・アメリカであることは、スティーブが想像していたのとは全く違っていた。合衆国政府はスティーブに戦わせるよりも、国旗柄のユニホームを着せて全国を歩かせ、子供や傷ついた兵士のための見せ物にすることに熱心だったのだ。キャプテン・アメリカは、ヒーローとは程遠く、単なるコスチュームを着たマスコットだった。
我慢の限界に達したスティーブは自ら行動を起こし、危険すぎると止める司令官の反対を押し切り、捕虜となった兵士たちの救出に向かう。破壊不可能な盾(シールド)を武器に、ナチス軍の兵士を投げ飛ばしてかわし、警備の厳しい敵の基地に侵入する。しかしそこには恐ろしい秘密があった。ナチス軍にも独自のスーパーソルジャー「レッド・スカル」がいたのだ。
レッド・スカルは質の悪い薬品のせいで、無惨な傷を負っていた。レッド・スカルはこの世に類を見ないエネルギー源を発見し、それを利用して世界を破壊するだけの能力を備えたミサイルを作っていた。何百万人もの命が危険にさらされる中、キャプテン・アメリカは世界を救うため、レッド・スカルと彼が率いるヒドラ党に戦いを挑むのだった・・・。
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
10月、3D公開(一部地域を除く)丸の内ルーブルほか全国超拡大ロードショー
→『キャプテン・アメリカ』の記事を探す