MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『イースターラビットのキャンディ工場』日本語吹替えキャスト決定!

『イースターラビットのキャンディ工場』
日本語吹替えキャスト決定!
子供たちのヒーロー2人がこの夏、日本中を笑顔にする!
全米で4月1日より公開され、2週連続1位を獲得し、大ヒット中の『イースターラビットのキャンディ工場』(原題:HOP)の日本語吹替え版キャストが決定し、4月18日(月)都内スタジオにて報告会が行われました。
うさぎやヒヨコが暮らすキャンディ国の王子、うさぎの“イービー”役は、数多くの吹き替えを担当し、子供たちに絶大な人気を誇る山寺宏一さんが担当し、2010年『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイレッド役で子供たちのハートをつかんだ今大注目の俳優、千葉雄大さんがイービーの大親友の青年“フレッド”役を担当。子供たちのヒーロー2人が、この夏、日本を笑顔で包み、元気にします!


●会見コメント
山寺宏一さん:イービーというしゃべるうさぎの役をやらせていただきます、山寺宏一です。よろしくお願いします。
千葉雄大さん:フレッド役の千葉雄大です。山寺さんと同じく宮城県出身です。
Q:今回初共演とのことですが、第一印象はいかがでしたか
山寺さん:同郷(共に宮城)にこんなイケメンがいるとは思っていませんでした(笑)。僕は千葉君の両親より一つ年上なので、もう親子みたいなものですね。千葉君が声優は初とのことですけど全くなまってないんですよね、僕がこのくらいの時はものすごく訛っていました(笑)。
千葉さん:山寺さんはテレビや映画の中の方というイメージでしたが、実際にお会いできて、またお仕事を一緒にできてうれしかったです。
Q:お二人の役柄は?
山寺さん:イースターで重要な役割をはたすキャンディを配るうさぎの役です。ペラペラしゃべるのでびっくりされます!
千葉さん:人間のフレッドです。定職につかず、家にいづらくなってしまった青年なのですが、ひょんなことからイービーと出会って、物語が進展していきます。僕にも思春期の葛藤があって、自分の為を思っていってくれる言葉を素直に受け入れられず反省したりしました。
最後に一言コメント
山寺さん:この作品は家族の愛、友情そしてエンターテイメントとしても素晴らしく、日本は今大変な時期ですが、本作は、元気と勇気を与えてくれると思います。ファンタジーとしても楽しめるし、何よりも今大事な”絆”が描かれています。
千葉さん:今回声優は初挑戦ですが、同郷の山寺さんという大先輩に色々と教えてもらいながらがんばりたいと思います。大人も共感できるので、親子にぴったりだと思います。夏休みにぜひ家族で見てください!
●ストーリー
イースター島にある、お菓子の国。そこでは、うさぎとヒヨコが世界中の子供たちのために、色とりどりのキャンディを作っている。もうすぐ父親のあとを継ぐことになっている、うさぎの王子イービーには、どうしても諦められない夢があった。それは、ミュージシャンになること。
イービーはこっそりハリウッドへ向かい、オーディションを受ける。一方、うさぎの最強部隊“ピンク・ベレー”がイービー捜索に出動した隙に、ヒヨコたちのボスであるカルロスが、キャンディ工場を乗っ取ろうと企て、王国は大混乱に!
果たして、お菓子の国の未来は?
イービーの夢の行方は?
原題:HOP
プロデューサー:クリス・メレダンドリ『怪盗グルーの月泥棒 3D』『アイス・エイジ』シリーズ
監督:ティム・ヒル『アルビン/歌うシマリス三兄弟』
2011年/アメリカ
(c)2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
『イースターラビットのキャンディ工場』
8月19日(金)より、TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー
→『イースターラビットのキャンディ工場』の記事を探す
→3Dアニメの記事を探す