MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『奇跡』こんにちは新幹線、さようなら485系/車両部品解体イベントレポート

映画『奇跡』まえだまえだ、是枝監督、くるり岸田さんによる
異例の線路の上トークショー実施!!
祝・九州新幹線全線開業
こんにちは、新幹線。さようなら、485系。485系車両部品イベントレポート
先月12日に九州新幹線が全線開業しました。それに伴い、485系が定期列車としての運行を終了しました。
この度、九州新幹線の開通の日の子供たちを描いた映画『奇跡』の公開を前に、485系の歴史に敬意をひょうし、鉄道ファンを集めた解体イベントを行いました。
『奇跡』の是枝裕和監督、主演の前田航基、前田旺志郎、主題歌を担当したくるりの岸田繁が登場して、トークショーなどを行い、その後、鉄道ファン垂涎の485系解体抽選会が行われました。


●トークショー
実施日:4月17日(日)
場所:九州鉄道記念館
登壇者:是枝裕和監督、前田航基、前田旺志郎、岸田繁(くるり)
晴天の門司港駅でのイベント会場。485系車両・レッドエキスプレスをバックに行われたイベント。その車両部品がプレゼントされるとあって、厳選なる抽選で選ばれた50人の電車マニアたちの熱気うずまくトークショーとなりました。
前田航基
撮影は本当に楽しかった。今日は前売券を買ってくれてありがとうございます。
いい部品もってかえってください。ぼくは余ったらもらえるらしいけど、欲しいものがなくなると寂しいので秘密にしておきます。これ全部部品そろえてまるまる車両組み立てられたらいいですね。
前田旺志郎
監督はとても優しくて思い出たくさん。休み時間もずっと楽しかった。ね?
(と監督に)撮影中はSL人吉をみたことがあって、すごいかっこよくて印象に残ってる。
岸田繁(くるり)
電車もすきだし、映画もすきだし、485系も大好きな電車なので、ワクワク大興奮で来ました。電車の描かれ方として、415系がそんなにでてこなかったけど、817系とか新幹線とかでてきて、描かれ方も乗客の目線で過剰な演出がなくてよかった。スピード感もよかった。 音楽についてはずっと何回も映像みながらつくった。主題歌については実は鹿児島にいたときにちょっと作っていたのが「奇跡」の原型で、映画の鹿児島とか九州の映像みたとき、これだ。って思ったんです。
是枝裕和監督
九州新幹線をテーマにした映画の話をいただいたとき、こどもの話にしようと思った。最初男の子と女の子が出会う話にするつもりだったけど、この兄弟に会って、全部脚本を変えて兄弟の話にしちゃった。あまりに魅力的で。僕の映画は暗いほうが多いけど今回は前向きな話になったと思う。
●抽選会
最初の4人をそれぞれがクジをひく。
余った部品をもらえるかもしれない、と航基とくるり岸田さんは、ほしい部品がとられないか終始気にしていました。最初の4人で航基目当てのエンブレムは2つともなくなったということで落胆しつつも、くるり岸田さんからの部品の説明も都度入る楽しい抽選会となりました。
●囲み取材
岸田繁(くるり):(監督が岸田さんから長い本編ラフから音楽をつくり、短くなったバージョンをみて、違うと意見をもらい、それが本編によく働いた、という点について) なんか僕がダメだししたみたいですけど、そんなことは。。
でも本当に前のがあまりによかったのでどういうことか聞きたくって。でも最終的に出来上がった本編みて本当にすごい感動しました。イチファンとしてうれしいです。
今日はまえだまえだの二人にも初めて会ってすごいいいキャラで仲良くならしてもらってうれしかったです。
前田航基:こんなに電車も好きで、かつ映画の前売りも買ってくれて、という人がいらっしゃってうれしいです。電車は今までも好きだったけど、今日は細かいところもみれてうれしかったです。
岸田さんは芸術肌の静かな方なのかと思ってたけど、めっちゃしゃべってくれていい方で仲良くしてもらってうれしいです。
岸田繁(くるり):ただのマニアです。
前田旺志郎:是枝監督というすごい監督の映画にださせてもらったことが奇跡です。前売り券かってくれてうれしいけど、また2度3度と見てほしいです。
是枝裕和監督:いろんな出会いでできた映画です。岸田さんもそうですし、この子たちに出会ったから話も変えた。
あと電車好きって今まで軽々しくいっていたが、今日本当に電車が好きなみなさんに会って、恥ずかしいと思いました。今後はもっと電車に詳しくなりたいと思います。この記念館にはまた家族できたいと思います。
●ストーリー
2011年3月12日、九州新幹線全線開業。
一番列車がすれ違うとき、奇跡が起きるー。
そんな噂がすべての始まりだった。
離れて暮らす家族の絆を取り戻すため、奇跡を信じた子供たちと、彼らを見守り、翻弄され、癒されてゆく大人たちの想いを描いた、感動エンターテイメントが誕生。
前田航基、前田旺志郎、大塚寧々、オダギリジョー、夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、原田芳雄、樹木希林、橋爪功
監督・脚本・編集:是枝裕和
(C)2011『奇跡』製作委員会
『奇跡』
6月11日より、新宿バルト9他にて全国公開 6月4日 九州先行公開
→『奇跡』の記事を探す