MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ニコラス・ケイジ主演最新作『デビルクエスト』配給決定 2011年夏公開

『60セカンズ』の最強タッグが贈る壮大なアクション・アドベンチャー!!
『デビルクエスト』
この度、ニコラス・ケイジ主演最新作『デビルクエスト』を角川映画配給で公開することが決定しました。監督はN・ケイジ主演大ヒット作『60セカンズ』のドミニク・セナが務め、11年ぶりの最強タッグによる壮大なアクション・アドベンチャーがついに完成しました。
公開は2011年夏。ロールプレイングゲーム要素満載の超大作『デビルクエスト』にご期待ください。


●ストーリー
伝染病が世にはびこる14世紀。十字軍の騎士ベイメンとフェルソンは、キリストの名のもとに激しい戦闘を繰り返していた。遠征と殺戮の日々に疑問を抱いたベイメンは、フェルソンと旅に出る。
食料を求めて立ち寄ったとある町で捕らえられ、病に伏せる枢機卿より特命を受ける。それは、「捕らえている女を人里離れた修道院へ運び、魔女裁判にかけよ」との命だった。魔女は世を荒廃させる疫病の根源だと考えられていたのだ。伝説的な騎士と言われるベイメンとフェルソンに、神父のデベルザック、腕利きの騎士エッカート、若き侍者カイが加わり、そして詐欺師のハガマーを案内人とし、修道院のあるセヴラックを目指し、彼らの旅が始まる。
険しい道中、行く手を阻むかのように不可思議なことが起こり、旅の仲間が次々と危険にさらされる。
それは<魔女>の仕業なのか? 果たして女は本当に<魔女>なのか?
そして彼らの前に予想だにしなかった、巨大な“悪”が姿を現す??!!
●RPG要素満載のアクション・アドベンチャー!!
伝説の十字軍騎士、魔女狩り、原因不明の疫病、超常現象、キリスト教、モンスター、そして悪魔と、14世紀の暗黒の時代をベースに、パーティ(旅の仲間)に襲い掛かる試練・謎・死闘をスリリングかつアクション満載で描かれた本作は、ロール・プレイング・ゲーム(RPG)を彷彿させるアドベンチャー大作!! 「ドラゴンクエスト」、「ファイナルファンタジー」世代をうならせる仕上がりだ!!
●大ヒット映画『60セカンズ』の最強タッグ、再び!!
2000年に公開され、アンジェリーナ・ジョリーをヒロインに迎えた1億ドル突破の大ヒット作『60セカンズ』から11年。再びニコラス・ケイジとドミニク・セナがタッグを組んだ。ニコラス・ケイジはこの11年間で、『ナショナル・トレジャー』(2004、2007)シリーズや『ゴースト・ライダー』(2007)といった大作から、スマッシュヒットが記憶に新しい『キック・アス』(2010)まで幅広くキャリアを積み重ね、ドミニク・セナは『ソード・フィッシュ』(2001)において、『マトリックス』シリーズを越える30秒のバレットタイム(マシンガン撮影)を敢行し、一気に有名監督の仲間入りを果たした。互いに順調なキャリアを積んできた二人のタッグ再結成に注目だ!!
●キャスト
ニコラス・ケイジ(『ナショナル・トレジャー』)、ロン・パールマン (『ヘルボーイ』)、スティーヴン・キャンベル・ムーア(『パンク・ジョブ』)、クレア・フォイ、クリストファー・リー (『ロード・オブ・ザ・リング』
●スタッフ
監督:ドミニク・セナ(『60セカンズ』、『ソード・フィッシュ』)
プロデューサー:チャールズ・ローヴェン (『ダークナイト』)、アレックス・ガートナー(『ゲットスマート』
脚本:ブラギ・シャット
撮影:アミール・モクリ (『ワイルド・スピード MAX』『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』
配給:角川映画
『デビルクエスト』
2011年夏公開
(c)2010 SEASON OF THE WITCH DISTRIBUTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
→『デビルクエスト』の記事を探す
→ニコラス・ケイジの記事を探す