MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『イースターラビットのキャンディ工場』(原題:HOP)全米初登場第1位を獲得!

『怪盗グルーの月泥棒』のスタッフ最新作
『イースターラビットのキャンディ工場』(原題:HOP)
今年の干支“うさぎ”主演作が、全米初登場第1位を獲得!
東宝東和配給で8月に公開される『イースターラビットのキャンディ工場』(原題:HOP)が4月1日に全米公開され、初登場第1位を獲得しました。
独特な愛らしいキャラクターの魅力と興奮と感動のストーリーの面白さで全世界を席巻し、アニメ歴代史上10位を記録した『怪盗グルーの月泥棒』のスタッフが再集結した本作は、全米でも公開前から話題となり、3,579館で公開され、ファミリー層を中心に集客し、3,754万ドル(4月1日~3日の3日間、Movieline調べ)を記録。今、ハリウッドで第2のピクサーと呼ばれ大注目のクリス・メレダンドリ率いるイルミネーションとユニバーサル・スタジオが贈る第2弾作品も記録的大ヒットスタートとなりました。


数多くの人気アニメキャラクターとアトラクションを生み出し、子供から大人まで世界中の人々にハッピーを贈り続けているユニバーサル・スタジオが『怪盗グルーの月泥棒』の次に描くのは、夢を追いかける“うさぎ”vs無数の“ヒヨコ”軍団!
笑って歌って踊って、元気になれるアニメーションと実写を融合させたファミリーピクチャー。8月、日本でも夏休みの映画館がテーマパークになる!
●ストーリー
イースター島にある、お菓子の国。そこでは、うさぎとヒヨコが世界中の子供たちのために、色とりどりのキャンディを作っている。もうすぐ父親のあとを継ぐことになっている、うさぎの王子イービーには、どうしても諦められない夢があった。それは、ミュージシャンになること。
イービーはこっそりハリウッドへ向かい、オーディションを受ける。一方、うさぎの最強部隊“ピンク・ベレー”がイービー捜索に出動した隙に、ヒヨコたちのボスであるカルロスが、キャンディ工場を乗っ取ろうと企て、王国は大混乱に!
果たして、お菓子の国の未来は?
イービーの夢の行方は?
原題:HOP
プロデューサー:クリス・メレダンドリ『怪盗グルーの月泥棒 3D』、『アイス・エイジ』シリーズ
監督:ティム・ヒル『アルビン/歌うシマリス三兄弟』
2011年/アメリカ
(c)2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
『イースターラビットのキャンディ工場』
8月、TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー
→『イースターラビットのキャンディ工場』の記事を探す
→3Dアニメの記事を探す