MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『蛍火の杜へ』、『夏目友人帳 参』との合同イベント開催決定

緑川ゆき原作、『夏目友人帳』のスタッフが贈る、もうひとつの妖奇譚『蛍火の杜へ』待望のアニメーション映画化
さらに『夏目友人帳 参』との合同イベント「夏目友人帳×蛍火の杜へ ~集い 夏神楽~」を実施!!
ベストセラー『夏目友人帳』の原作者・緑川ゆきの描く、もうひとつの妖綺譚『蛍火の杜へ』。
2002年、「LaLaDX」(白泉社)に掲載されたこの原作は、その繊細な心理描写の巧みさと、優しさに包まれた独特の空気感が話題となり、少女漫画ファンを中心に、絶大な支持を得ました。触れると消えてしまうという、人でも妖怪でもない不思議な存在の少年と、人間の少女が織り成す、優しく、切なく、儚い恋の物語。涙と感動をさそう、究極のラブストーリーが、待望のアニメーション短編映画となって登場します。


監督は、『夏目友人帳』、『デュラララ!!』『地獄少女』など、きめ細やかな演出と、実写的な表現に定評のある大森貴弘。キャラクターデザインに高田晃、美術に渋谷幸弘、音楽に吉森信、アニメーション制作にブレインズ・ベースと、テレビアニメシリーズ『夏目友人帳』を手掛けたスタッフが制作に挑みます。
そして、主人公・ギン役を演じるのは、『ソウルイーター』『屍鬼』で主役をつとめた注目の若手・内山昂輝。ヒロインの竹川蛍役には、今年、『夢喰いメリー』で主役デビューを飾った期待の新人・佐倉綾音。ふたりのフレッシュなキャストが、等身大でリアリティのある役柄を演じあげます。
胸にしみる静かな恋物語にご期待ください。
そして、劇場公開に先駆けて、7月よりテレビ東京系にて放送開始予定のTVアニメ『夏目友人帳 参』との合同イベント「夏目友人帳×蛍火の杜へ ~集い 夏神楽~」を実施することが決定しました。
同じ原作者の2作品による合同イベントは、作品性を重用視した温かい雰囲気のイベントを目指しております。ご期待ください。
●「夏目友人帳×蛍火の杜へ ~集い 夏神楽~」イベント概要
日程:2011年6月4日(土) 2回公演
時間:昼の部 OPEN/13:30 START/14:00 END/16:00(予定)
   夜の部 OPEN/17:30 START/18:00 END/20:00(予定)
会場:日本青年館 大ホール
出演者:『夏目友人帳 参』神谷浩史、井上和彦、堀江一眞、木村良平、菅沼久義
    『蛍火の杜へ』佐倉綾音、内山昂輝
チケット発売日・取り扱い
1:先行抽選予約/4月15日(金)~4月24日(日)
アニメ『夏目友人帳』作品公式サイト(http://www.natsume-anime.jp/)からリンクの先行受付専用ページにてエントリー。受付期間内の申込みより抽選での販売となります。
お申し込みに関わらず、いずれか1公演のみの当選となります。
2:一般販売/5月7日(土)10:00~ チケットはなくなり次第終了となります
アニメ『夏目友人帳』作品公式サイト(http://www.natsume-anime.jp/)からリンクのチケット販売専用ページ
CNプレイガイド(http://www.cnplayguide.com/
チケット価格:3,675円(税込)
主催:「夏目友人帳」製作委員会/「蛍火の杜へ」製作委員会
制作:日本アドシステムズ/タブリエ・コミュニケーションズ
お問い合わせ:タブリエ カスタマーサポート 03-5358-1301(平日11:00~18:00)
※購入されたチケットおよ及びその権利の定価以上での売買や、それを試みる行為を禁じます。
※チケットの当落に関するお問い合わせには、ご回答はできかねます。
※イベントの演出内容や出演者に関する情報はお答えできません。
※公演内容は変更の可能性がございます。詳細は、作品公式HPをご確認ください。
●『蛍火の杜へ』
2011年秋劇場公開。本編約40分。
・スタッフ
原作:緑川ゆき(白泉社刊「蛍火の杜へ」)
監督・脚本:大森貴弘
キャラクターデザイン:高田 晃
美術:渋谷幸弘
色彩設定:宮脇裕美
撮影:田村 仁
編集:関 一彦
音楽:吉森 信
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
製作:「蛍火の杜へ」製作委員会
・キャスト
ギン:内山昂輝
竹川 蛍:佐倉綾音
『蛍火の杜へ』
2011年秋劇場公開
(C)緑川ゆき・白泉社/「蛍火の杜へ」製作委員会
→『蛍火の杜へ』の記事を探す
→アニメの記事を探す