MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

松本人志監督作品『さや侍』今までにない新しい時代劇の誕生

6月11日より公開、『さや侍』では、松本人志監督が完全オリジナルストーリーで時代劇に挑戦します。鞘しか持たない侍(「さや侍」) “勘十郎”と、その娘“たえ”が挑む[三十日間の戦い]を通し、松本監督独自の方法論で親子の葛藤と絆を描きます。奇想天外な設定をオリジナリティ溢れる物語、そして心揺さぶるラストまで、今までにない新しい時代劇の誕生です。


●『さや侍』
「鞘しか持たない侍とその娘、30日間の戦い。」
とあることがきっかけで、自ら侍として戦うことを拒絶し、刀を捨てた野見勘十郎。
そんな父を軽蔑し反発する娘たえ。
二人は行くあてもない流浪の旅を続けていた。無断で脱藩した罪に問われていた勘十郎には懸賞金が掛けられていた。次第に追い詰められた勘十郎は遂に捕らわれるのだが、捕まった藩の殿様は相当な変わり者として世に名を馳せていた。
殿様の眼前に連行された勘十郎は、《30日の業》に処されるが、それに成功すると無罪放免になると言う・・・。
監督・脚本:松本人志
出演:野見隆明 熊田聖亜 板尾創路 柄本時生 / りょう ROLLY 腹筋善之介 清水柊馬 竹原ピストル / 伊武雅刀 / 國村隼
(C)2011「さや侍」製作委員会
『さや侍』
6月11日(土)全国ロードショー
→『さや侍』の記事を探す